“酸欠少女”さユり、「消滅都市」コラボソング「アノニマス」MV公開

野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュースによる、過去と未来が共鳴した心境地のニューシングル「フラレガイガール」が、12月7日に発売されることが解禁以来、話題沸騰のアーティスト、“酸欠少女”さユり。

先頃、ジャケットアートワークと、2曲目に収録の「アノニマス」が全世界700万DLの大人気スマホゲーム「消滅都市」とのコラボ決定のニュースが発表されたばかりだが、本日「アノニマス」のミュージックビデオ(short ver.)が公開された。

「アノニマス」はさユり作詞・作曲による、匿名ではない当事者として、誰もが持っている“内側”の自分と“外側”の自分、その境界線に向き合った、「生きてるんだ!」と“酸欠”な時代の中で自分の心を取り戻そうとする「希望と決意」のミディアムロック。

ライブでのコラボや、「消滅都市」内での楽曲試聴、ゲーム内にさユりのキャラクターが登場する期間限定のイベントなど、「消滅都市」と「アノニマス」での、リアルとバーチャルを行き来したコラボが実現。「消滅都市」内 Music Selectにて、先行試聴もスタートし、11月下旬(予定)からは“酸欠少女”さユりが登場するイベントも開始されるなど、今後も様々な企画が展開される。

「アノニマス」のミュージックビデオは、新進気鋭のビジュアルクリエイターPALOW.が描く、後悔の象徴「さゆり」と、これまで姿をみせなかったあらたな意志をもった2次元キャラクター「サゆり」が登場。さゆりが2次元と3次元の狭間で心の奥に閉じ込めていた感情を取り戻す、さユりとさゆりの心が結びつく“それでも”の先を描いた壮大な絵物語だ。

初回生産限定盤Bのジャケットアートワークともシンクロした、CGの世界と現実の世界がクロスオーバーする映像は、デジタル世界と生身の世界の“境界線からの叫び”を歌った「アノニマス」の歌世界を新機軸の映像として描いている。「アノニマス」ミュージックビデオ(フルレングス ver.)は初回生産限定盤BのDVDに収録される。


リリース情報

2016.12.07 ON SALE
SINGLE「フラレガイガール」


さユり OFFICIAL WEBSITE
http://sayuri-web.com/


161110-TR-130004

161110-TR-130006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人