LEGO BIG MORLが自主企画『Thanks Giving』でback number、UNISON SQUARE GARDENと2ヵ月連続対バン

現在、結成10周年を記念した全国ツアー『Lovers, Best, Music』を行っているLEGO BIG MORLが、 2017年1月と2月に恒例の自主企画イベント『Thanks Giving』を2ヵ月連続で開催することを発表した。

『Thanks Giving』は、LEGO BIG MORLが競演したいアーティストを招いて不定期で行っている企画ライブ。1月27日の大阪・なんばHatch公演にはback number、2月18日の岐阜・Club G公演にはUNISON SQUARE GARDENが出演する。

数年前には各地で対バンライブを展開していたback numberと、様々なフェスやイベントでステージを共にしてきたUNISON SQUARE GARDEN。同世代の彼らとの熱いステージが期待できそうだ。

バンドの公式ファンクラブ「LBA」では、11月19日23時59分までファンクラブの会員を対象としたチケットの抽選先行受付を実施中(一般販売は12月17日より)。

さらに、10周年プロジェクトの一環として、12月10日に都内某所にてドキュメンタリー映像のライブ撮影が行われることも発表された。こちらのライブは、ファンクラブ会員を対象とした招待制となる。参加方法など詳細はオフィシャルサイトで。

LEGO BIG MORL タナカヒロキ コメント
『Thanks Giving』の季節がやってまいりました。
これまでもこのイベントは思い入れの強いバンドとやってきましたが。
今回は見てわかるとおり、強敵を呼んでしまいました。
どちらのバンドも昔からよく知ってる同期と呼べるバンドです。
そして、まぁ簡単に言うと売れてるバンドです。
その2バンドがこんな僕らの10周年のお祝いに、と共演を快諾してくれましたわ。
びっくり。
「シュガーソング」と「クリスマスソング」には負けねえ。
よろしく。

back number コメント
また一緒にやろうと言って数年、レゴ結成10周年というタイミングでようやく実現することができました。
彼等らのロックで華やかなライブと、今の自分たちの音楽でどのような1日になるのか、今から楽しみです!

UNISON SQUARE GARDEN 斉藤宏介 コメント
2008年春、UNISON SQUARE GARDENがデビューを控えてウキウキしていたときに、彼らの「ワープ」という曲を聴いて度肝を抜かれた記憶があります。
自分以外のメンバーの書く詞を歌っている、という点でカナタさんの歌はいつも意識して聴いています。
同世代で気心も知れた数少ないかっこいいロックバンドです。
ちなみに僕はヒロキさんのことをピロピロと呼んでいます。

<ライブ撮影概要>
タイトル:「LEGO BIG MORL 10th anniversary short film + one」
日時:12月10日(土)14:00スタート予定
会場:都内某所(当選者のみに告知)
オフィシャル ファンクラブ「LBA」会員を対象とした抽選による招待制


ライブ情報

LEGO BIG MORL 10th anniversary tour「Lovers, Best, Music」
11/12(土)石川・金沢AZ w/空想委員会
11/13(日)新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE w/空想委員会
11/15(火)栃木・宇都宮HEAVEN’S ROCK w/空想委員会
11/19(土)愛知・名古屋ell.FITS ALL w/ねごと
11/22(火)北海道・札幌BESSIE HALL w/忘れらんねぇよ
11/23(水・祝)北海道・苫小牧ELL CUBE w/忘れらんねぇよ
11/30(水)京都・京都 磔磔 w/ tricot
12/02(金)兵庫・神戸 太陽と虎 w/ tricot
12/07(水)宮城・仙台MACANA w/東京カランコロン

Thanks Giving vol.8
01/27(金)大阪・なんばHatch
出演:LEGO BIG MORL / back number

Thanks Giving vol.9
02/18(土)岐阜・Club G
出演:LEGO BIG MORL / UNISON SQUARE GARDEN

LEGO BIG MORL 10th anniversary SPECIAL LIVE
03/28(火)東京・新木場STUDIO COAST


LEGO BIG MORL OFFICIAL WEBSITE
https://www.legobigmorl.jp/


161109-st-210201

161109-st-210202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人