レディー・ガガ、米大統領選に言及。「トランプ氏は、選挙活動においてすべてを“演じて”いる」

先日までニューアルバム『ジョアン』のプロモーションで来日をしていたレディー・ガガが、来日中に生出演したテレビ番組にて、日本時間の本日8日夜より投票が始まるアメリカ大統領選挙について言及した。

自身のSNSで「アメリカ、もっと変わらないと。この国にはロックが必要!」という投稿をしていたことについて触れられると、「これは選挙においての“女性の強さ”をアピールしたもので、私はクリントン氏を支持しています。私たちのような有名人の間では、トランプ氏がどのような人間かということがすごくよくわかります。彼はこの選挙活動において、すべてを“演じて”いる。もちろん、クリントン氏の方が大統領としてふさわしいということもありますが、彼のような“フリをしている”人が大統領になったらどんなに大変なことになってしまうのだろうか、ということを一人ひとりに伝えたいと思っています」とコメント。

次の大統領に期待することについては、「まずはアメリカを団結させる、ということを強く望みます。この選挙期間中、アメリカという国はふたりの候補で真っ二つに分かれてしまいました。なので、大統領になった人には、まずこの国を思いやり、愛し、品格を持って国のみんなをひとつにまとめることが大切だと思っていますし、この国がより多くの人を歓迎し、彼らに機会を与えることができるような国になってもらいたいと思っています」と話すなど、大統領選挙、そしてアメリカへの思いを強く訴えた。

また、自身のSNSの名前を「#VoteHillary」(「ヒラリーに投票しよう」の意)に変更してクリントン氏への投票を呼び掛けるなど、投票に向けて選挙に関するメッセージを数多く投稿しているガガ。いよいよ始まる大統領選挙を前に、こうした著名人による呼びかけも熱を帯びてきている。

※メイン写真はレディー・ガガ Twitterより


リリース情報

2016.09.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「パーフェクト・イリュージョン」

2016.10.21 ON SALE
ALBUM『ジョアン』


レディー・ガガOFFICIAL WEBSITE
http://ladygaga.jp


161108-st-185402

PHOTO BY Collier Schorr

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人