佐藤寛太(劇団EXILE)主演映画「イタキス」、“プロポーズ編”公開決定「誰の恋が成就するのか注目してください」

11月6日、映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」で主演を務める佐藤寛太(劇団EXILE)をはじめとする主要キャスト陣が、長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」を訪れ、同テーマパークのイルミネーション点灯式に出席。すでに発表されているシリーズPART2「キャンパス編」(2017年1月公開)に続き、あらたにPART3となる「プロポーズ編」が、来春公開されることを発表した。

主役の入江直樹役を演じる佐藤は「PART1もまだ公開前なのですが、PART2からさらに新しい個性豊かなキャラクターも参加し、PART3はプロポーズ編ということで、はたして誰の恋が成就するのか、そこも注目していただきながら、キャラクターも増え、役としても成長していく物語なので、そこもぜひ注目してください」とアピールした。

点灯式には佐藤のほか、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門 、灯 敦生が参加。5人は自分たちのカウントダウンで、輝き出したイルミネーションに「すごーい! 感動!!」と、声を揃えて、興奮。

ハウステンボスの印象を聞かれると、「僕は福岡出身なので何度か来たことはあるのですが、花とイルミネーションがきれいという印象が強いです」(佐藤)、「私も福岡出身なので来たことはあるのですが、イルミネーションは何回見てもきれいだし、懐かしい気持ちもあります」(美沙)と、九州出身者ふたりがコメント。

ほかの出席者も「撮影のときに、バンジージャンプに挑戦したり、いろいろな経験をしてたくさんの思い出が詰まっています」(山口)、「やっぱりイルミネーションがきれいですよね。撮影で来させていただいたときもイルミネーションを見させていただきましたが、年中こんなイルミネーションが見れるなんて本当に素敵ですよね」(大倉)、「昼はバラ園、夜はイルミネーションがあって、昼も夜もきれいな場所ですし、カステラ館でカステラをたくさん食べさせていただきました」(灯)とそれぞれハウステンボスの印象を話した。

映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」は、累計発行部数3,500万部を誇り、永遠の乙女のバイブルとして日本のみならず世界中で愛され続けている、多田かおるのコミック「イタズラなKiss」を初映画化した作品。11月25日よりTOHOシネマズ新宿ほかにて全国ロードショー公開される。


映画情報

「イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜」
11月25日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

出演:佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈
山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生、石塚英彦、石田ひかり、陣内孝則、ウド鈴木(キャイ〜ン特別出演)、文音、井出卓也、鶴久政治、佐藤瑠生亮
声の出演:水樹奈々(友情出演)
原作:多田かおる
監督・脚本:溝口稔
主題歌:Happiness「Always」(rhythm zone)
(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ


「イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜」映画サイト
http://itakiss-movie.com


161106-st-231402

161106-st-231403

161106-st-231404

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人