乃木坂46、16thシングルよりアンダーメンバー楽曲と“サンクエトワール”楽曲の2作のMVを同時公開

11月9日に発売日を迎える16thシングル「サヨナラの意味」(CD+DVD)盤のType-Bに収録される「ブランコ」と、Type-Dに収録される「君に贈る花がない」のミュージックビデオがついに公開となった。

「ブランコ」は、16thシングルのアンダーメンバー楽曲。

10月上旬に神奈川県横須賀市で撮影されたこのミュージックビデオは、センターを務める寺田蘭世を中心に、アンダーメンバーが全員で何かを探しに冒険に出ているストーリー。さらには極力カット数を減らした編集で、普遍的な映像に仕上がっている。

当日はなぜか30度近くまで気温が上がり、暑い中、オーバーオールにポンチョという暖かい衣装で汗をかきながら撮影を行なったというエピソードも。

「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」「Prologue for THE LAST」のオープニングムービーや、「We are REDS! THE MOVIE -minna minna minna-」などを手掛け、乃木坂46では様々な個人PVのほかに「白米様」ミュージックビデオの指揮を執った伊藤衆人氏が参加していることもポイントだ。

一方の「君に贈る花がない」は、16thシングルに収録される通称“サンクエトワール”(ユニット名)楽曲。

10月上旬に神奈川県のスタジオで撮影されたこのミュージックビデオは、ユニット名「サンクエトワール」のキャッチフレーズ“あなたに一番近い星”をヒントに、名前の意味でもある「5つ星」を最大限に生かして、とにかく光る! 輝く! をテーマにした、パフォーマンスメインのミュージックビデオとなった。「光の具合を変えながら歌う、踊る」ということで、全編を通じて30回ほどフルでダンスを行なったという。

また、このミュージックビデオだけに制作されたプロジェクトマッピングを用意。そのすごさにメンバー全員が圧倒され、感動のなかで撮影されたそうだ。

「BUMP OF CHICKEN」など数多くのミュージックビデオを手掛け、2016年「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST VIDEO DIRECTOR賞」を受賞した東市篤憲が、初めて乃木坂46のミュージックビデオを手掛けていることにも注目だ。


リリース情報

2016.11.09 ON SALE
SINGLE「サヨナラの意味」


乃木坂46 OFFICIAL WEBSITE
http://www.nogizaka46.com/


 

161103-CI-122002

161103-CI-122004

161103-CI-122003

161103-CI-122001

161103-CI-122008

161103-CI-122006

161103-CI-122005

161103-CI-122007

161103-CI-122009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人