ももクロメンバーが和楽器に挑戦!音楽特番「ももクロ和楽器レボリューションZ」11月3日にOA&予告動画解禁

NHK総合にて、「ももクロ和楽器レボリューションZ」が11月3日に放送される。

「ももクロ和楽器レボリューションZ」は、日本を代表するアーティストたちが、クールジャパンの目玉として、あらたな音楽の可能性に挑戦する音楽特番。

“和のアイドル”こと、ももいろクローバーZが進行役となり、和楽器テイストを楽曲に加えることで、現代の音楽界に革命(レボリューション)を巻き起こすことを目指す。

番組では、今回の特番のための特別バンド、WRB(和楽器レボリューションバンド)用に編曲された番組オリジナルバージョンの楽曲を披露。リオ五輪が終わり「いよいよ東京」という機運が高まるなか、まずはこの番組からあらたなムーブメントを起こす。

出演は、ももいろクローバーZ、デーモン閣下、ナオト・インティライミ、May J.、WRB(和楽器レボリューションバンド)、秋鹿真人アナウンサー。

そして、番組の放送に先がけ、予告動画が公開! この動画では、ももクロによる事前の和楽器練習の様子なども観ることができる。

【番組内容】
M1.「行くぜっ!怪盗少女」(ももいろクローバーZ)
番組のオープニングを飾るのはももいろクローバーZの代表曲。もともとはコンピューターで作られた電子サウンドの曲を、和楽器だけで演奏する。

M2.「Burn」(デーモン閣下)
Deep Purpleのカバー。聖飢魔IIの活動と並行し、およそ30年にわたり伝統芸能とのコラボレーションを展開してきたデーモン閣下。2000年からは和楽器のあらたな可能性を追求する朗読劇『邦楽維新Collaboration』を毎年欠かさず開催している。今回は“和楽器だけでハードロックに挑む”という長年あたためてきた企画に挑戦する。

M3.「Overflows 〜言葉にできなくて〜」(ナオト・インティライミ)
世界48ヵ国をひとりで渡り歩き、世界の音楽と文化を体験してきたナオト・インティライミが和楽器の魅力を語る。さらに自身の曲の披露では、ピアノの弾き語りで和楽器バンドと共演する。

M4.「ももいろ太鼓どどんが節」(ももいろクローバーZ)
ももいろクローバーZのメンバーが和楽器の演奏に初挑戦し、間奏部分でソロ演奏を披露する。

百田夏菜子:太鼓
玉井詩織:津軽三味線
佐々木彩夏:箏(十七弦)
有安杏香:尺八
高城れに:篠笛

M5.「Let It Go~ありのままで~」(May J.)
日光東照宮や比叡山延暦寺などでのライブ経験を持つMayJ.が、大ヒットを記録した映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go~ありのままで~」を、初の和楽器アレンジで披露する。

M6.「ニッポン笑顔百景」(ももいろクローバーZ)


番組情報

NHK総合「ももクロ和楽器レボリューションZ」
11/03(木・祝)10:05~10:50
出演:ももいろクローバーZ、デーモン閣下、ナオト・インティライミ、MayJ.、WRB(和楽器レボリューションバンド)、秋鹿真人アナウンサー

【WRB(和楽器レボリューションバンド)メンバー】
太鼓:ヒダノ修一、金刺敬大、一彩
津軽三味線:小山豊、小山清雄、土生みさお、藤井黎元
箏:吉永真奈、中井智弥、久本桂子、三宅礼子
尺八:小湊昭尚、辻本好美
篠笛:こと
小鼓:望月晴美
締太鼓:梅屋巴
コーラス:加藤いづみ、石塚裕美、竹原智明


番組予告動画はこちら
https://youtu.be/77_6IwvFuPA

番組の詳細はこちら
http://www4.nhk.or.jp/P4191/

ももいろクローバーZ OFFICIAL WEBSITE
http://www.momoclo.net/


161031-CI-174000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人