パワースポットならぬパワーCD!?歴代カバーガールが必ずブレイク&幸せをつかむ“アガるCD”

テレビでよく見るアノGIRLも『A GIRL↑↑』出身だった!

CDはすでにシリーズ累計30万枚突破! 流行に敏感なパリピたちのミュージックカタログとしても話題のノンストップCD『A GIRL↑↑』であるが、何より毎回大きな話題を呼んでいるのが、ジャケットを飾るモデル=”A GIRL”たち。

『A GIRL↑↑』第1弾、初代A GIRLとして登場したのは中村アン。飾らないナチュラルな立ち振る舞い、歯に衣着せぬ物言いが男女問わず幅広い年代から受け、バラエティで人気急上昇した彼女。

一方で、『A GIRL↑↑』のカバーガールをつとめた翌年には、初のスタイルブック「ANNE BALANCE」を発売し、モデルとしてもステップアップ。健康的な肉体美に憧れる女子が急上昇! 最近では“女優・中村アン”の姿を見る機会も増え、ますます活躍の場を拡大している。

姉弟そろって注目の的に!家族の絆が強い2代目A GIRL

また『A GIRL↑↑』第2弾では、カバーガールにラブリが登場。モノトーンかつクールな着こなしが同性からの支持を集め、一躍人気モデルの仲間入り! 2015年にはミュゼのイメージガールをつとめると同時に、テレビ露出も激増。

実の弟である白濱亜嵐もGENERATIONS from EXILE TRIBEで大活躍中で、兄弟揃って脚光を浴びている。

仕事だけでなくひとりの女性として幸せをつかんだA GIRLも!!

さらに『A GIRL↑↑』第3弾のA GIRL・近藤千尋は、雑誌「S Cawaii!」の専属モデルとしてブレイク。“ギャルがなりたい顔No.1”と言われるまでに。

私生活ではお笑いトリオのジャングルポケット太田博久と2015年9月に結婚し、夫婦でテレビ出演する機会が増えたほか、夫・太田が出場した「キングオブコント2016」では準優勝と大健闘するなど、見事なあげまんっぷりを発揮! 公私ともに充実した日々を送っている。

ビジュアル同様、幸運ジンクスも気になる4代目“A GIRL”

そして、今回『A GIRL↑↑』第4弾カバーガールに選ばれた谷まりあも雑誌「ViVi」専属モデルとして活躍する傍ら、人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)に出演。

4代目A GIRLとなったことで、モデルとして、タレントとしてさらなるステップアップとなるのは間違いないだろう。

161029-YS-142001jpg

「A GIRLに起用されたあとには、超人気モデルへの道が約束される」といっても過言ではない、 売れっ子モデルの登竜門といえる本シリーズ。

“聴けばアガる!”というCDのコンセプト同様、彼女たち自身がハッピーオーラに溢れている。歴代A GIRLたちの快進撃とともに、次はどのモデルがあらたなA GIRLとなるのか、早くも気になるところであるが、カバーガールをつとめるモデルたちの幸運ジンクスにあやかって、あなたも『A GIRL↑↑』シリーズを聴いて“A GIRL=アガる女子”の仲間入りをしてみては?

TEXT BY 星野彩乃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人