BOYS AND MEN 研究生、新曲「ALIVE!」初披露!メジャー流通シングル「ドドンコ Don’t worry」MVも初公開

名古屋発! 現在話題沸騰中のボーイズグループ、BOYS AND MEN 研究生(ぼーいず あんど めん けんきゅうせい)の、12月21日にリリースされるメジャー流通シングル「ドドンコ Don’t worry」のミュージックビデオ(ショートVer)が公開された。

BOYS AND MEN 研究生は、現在、同シングルの発売記念イベントを東海エリアを中心に開催中だが、昨日10月22日に愛知・名古屋で開催された『東海テレビ感謝祭2016』に出演。愛知・久屋大通公園内 光の広場ステージにて行われたミニライブで、メジャー流通シングルに収録される新曲「ALIVE!」を初披露した。

観客動員約2,000人。この日は全メンバー13名が勢ぞろいし白熱したパフォーマンスを披露、全5曲、約30分のステージで会場を盛り上げた。

<セットリスト>
1.ALIVE!
2.Advantage!
3.Boys Be Brave 〜1万回の勇気〜
4.ドドンコ Don’t worry
5.Chance for Change

新曲初披露ということで、いつも以上の元気とやる気が溢れるメンバー。定番の登場テーマ曲が流れる中、新衣装を纏った13名がステージに登場すると、大きな歓声で会場が埋め尽くされた。

昼間の野外ステージながら、観客のペンライトが激しく動き、眩しいくらいの光景。全メンバーがステージに揃うと、新曲「ALIVE!」でスタート。新曲「ALIVE!」の舞台は戦場ということで、新衣装“軍隊服”を纏った13名でのステージとなった。

「ALIVE!」は、これからどんなに苦しいことや辛いことがあっても、チームとして何としても勝ち進んでいくのだという、彼らの決意を感じさせる等身大ソング。これからさらにある大きなステージに向かって突き進む、彼らの今の姿を象徴する曲だ。

寺坂頼我いわく「僕たちの若さとフレッシュさでみんなにもたくさんの元気を!!」というように、彼らのパフォーマンスはその楽しさが初めて観る人たちにも伝わるような元気溢れるステージングが魅力。この日も、「ALIVE!」で13名一斉でのアクロバットパフォーマンスが披露されるなど、客席を圧倒した。

今夏には『BOYS AND MEN 研究生 夏ライブ2016 バッシャーン!!!』(名古屋、東京、大阪の計4会場)が開催。各会場においてメンバー人気投票が行われ、上位5名がメジャー流通シングルのリード楽曲「ドドンコ Don’t worry」を歌唱する。

投票結果の上位5名は、

1位 寺坂頼我
2位 野々田奏
3位 清水天規
4位 中原聡太
5位 松岡拳紀介

というラインナップ。

2017年2月には、名古屋センチュリーホールにてワンマンライブの開催が決定。今後もシングル発売に向けて、数多くのライブイベントを名古屋、東京を中心に展開する。今後もBOYS AND MEN 研究生の動きから目が離せなさそうだ。


リリース情報

2016.12.21 ON SALE
SINGLE「ドドンコ Don’t worry」


ライブ情報

BOYS AND MEN研究生ライブ 2017 〜羽ばたきの章〜
2017/02/19(日)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール


BOYS AND MEN 研究生 OFFICIAL WEBSITE
https://bmk.boysandmen.jp


161023-CI-134001

161023-CI-134002

 

[パターンA/CD+DVD]

[パターンA/CD+DVD]

[パターンB/CD+DVD]

[パターンB/CD+DVD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人