「“泣ける”という表現がポジティブに取られるのは日本だけ」。クリス・ハート、最新カバー集のダイジェスト映像公開

10月19日にニューアルバム『Heart Song Tears』をリリースしたクリス・ハートが、同作の全曲紹介ダイジェスト映像、およびアルバムに収録されている楽曲「ひまわりの約束」のミュージックビデオを公開した。

『Heart Song Tears』は、累計120万枚のセールスを記録しているカバーアルバムシリーズの最新作。「いのちの理由」(さだましさし)や「言葉にできない」(小田和正/オフコース)をはじめ、日本を代表する楽曲のカバーが13曲収録されている。

今回、ミュージックビデオが解禁となった「ひまわりの約束」は、秦 基博が2014年に発表した17枚目のシングルのタイトル曲。他の楽曲と同様に、クリス・ハートは、伸びやかかつ包み込むような優しい歌声で歌い上げている。

なお、クリス・ハートは10月24日に放送されるNHK BSプレミアム「The Covers」に出演。村下孝蔵「初恋」や、小田和正/オフコース「言葉にできない」などを披露するほか、トークコーナーでは初恋体験など、爆笑トークもオンエア予定となっている。

なお、クリス・ハートは現在、47都道府県ツアーを開催中。スケジュールなど詳細はオフィシャルサイトまで。

ライブ写真提供:NHK

クリス・ハート 最新アルバム『Heart Song Tears』についてのコメント
“泣ける”という表現があり、それがポジティブに取られるのは日本だけです(英語で近い表現は“touched”だけど、それも“ぐっと来る”くらいの意味)。
アメリカでは“涙”はネガティブな意味しかなく、悲しいときや苦しいときに流すもので、特に男性は人前で涙を見せるものではないという感覚ですが、日本では、うれしいときや感謝の気持ちや、みんなで頑張ってひとつのことを達成したときの感動が“涙”となってポジティブにとらえられてます。
日本にしかないいろんな“涙”の意味が伝わるアルバムになったと思います。


リリース情報

2016.10.19 ON SALE
ALBUM『Heart Song Tears』


番組情報

NHK BSプレミアム「The Covers」
10/24(月)23:15~23:44
MC:リリー・フランキー 仲里依紗
出演:クリス・ハート


「The Covers」番組公式ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/thecovers/

「いのちの理由」特設サイト
http://chris-hart.net/release8/

クリス・ハート OFFICIAL WEBSITE
http://chris-hart.net/


161021-st-193900

161021-st-193901

161021-st-193903

161021-st-193904

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人