キングコング西野が、無名の新人アーティストとコラボ。「圧倒的な才能に嫉妬しています」(西野)

東京、大阪を中心に活動中のシンガーソングライター、ロザリーナが、初の音源にしてセルフタイトルとなる1stミニアルバム『ロザリーナ』を12月7日にリリース。そのジャケットに、キングコングの西野亮廣のイラストが使用されていることがわかった。

無名の新人ながら、先日大阪で開催された『FM802 MINAMI WHEEL2016』に出演。にわかに“ロザリーナ”という名前に注目が集まるなか、1stミニアルバム『ロザリーナ』の発売が決定した。

ロザリーナとは元々親交があったという西野。CDジャケットには、西野が発売した話題の絵本「えんとつ町のプペル」のイラストが使用されることが決定し、さらにブックレットにはジャケット以外にも絵本「えんとつ〜」からイラストが数点使用されているとのこと。

また、SoundCloudで公開されている、大王とロザリーナが歌唱している「えんとつ町のプペル」のテーマ曲もボーナストラックに収録されることが決定し、まさに、ロザリーナと西野亮廣が、音楽と絵本で互いの世界観をリスペクトしたコラボ作品となっている。

今作は、初めてロザリーナを知る人たちに向けられた、名刺代わりとなるような楽曲で構成された一枚。ファンタジックでありながらリアルな歌詞、そしてざらついた声。ロザリーナの才能とカリスマ性がいかんなく発揮された仕上がりとなっている。

西野亮廣 コメント
大ファンです。
ときどき彼女の歌の世界に逃げ込んでは、救われ、そして、その圧倒的な才能に嫉妬しています。


リリース情報

2016.12.07 ON SALE
MINI ALBUM『ロザリーナ』


ロザリーナ OFFICIAL WEBSITE
http://lozareena.com/


161021-TR-140002

161021-TR-140001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人