【今週のオリコン:シングル】Hi-STANDARD、異例の“事前告知なし・店頭販売のみ”シングルで初のオリコン首位

2016.10.11

Hi-STANDARDにとって16年半ぶりの新作で、異例の、事前告知なしでの発売が話題となった3rdシングル「ANOTHER STARTING LINE」が、発売初週に13.6万枚を売り上げ、今週発表の最新10/17付オリコン週間シングルランキング(集計期間:10/3〜10/9)で初登場1位を獲得した。

Hi-STANDARDの作品による“オリコン1位獲得”は、シングル、アルバムの両ランキングを通じて初となる。シングルランキングにおける過去最高位は1stシングル「THE KIDS ARE ALRIGHT」(1996年9月発売:累積1.7万枚)が記録した54位、同じくアルバムランキングでは『MAKING THE ROAD』(1999年6月発売:累積65.3万枚)と『Love Is A Battlefield』(2000年4月発売:累積46.2万枚)が記録した3位(※)が最高だった。
※Hi-STANDARDが2ndシングルとして発売した『Love Is A Battlefield』は、発売当時の当ランキング規定によりアルバム扱いとして集計されている。

シングル「ANOTHER STARTING LINE」は「これだけ便利になった世の中で、どこまで⾯⽩みとして発揮できるのかなというのが狙い」(横山健:g&vo)、「今回の作品は手に取ってもらいたいという思いが強い」(難波章浩:vo&b)というメンバーの意向により、主要CDショップ店頭のみで販売(10/26より通販解禁、DL販売開始)かつ事前告知なしというリリース手法がとられた。

Hi-STANDARDは世間に強烈なインパクトを与えた勢いそのままに、12月7日にはカバー曲で構成される4曲入りシングル「Vintage&New, Gift Shits」をリリース。また、東北と新潟を回るショートツアー『GOOD JOB! RYAN TOUR 2016』を12月3日よりスタートさせる。

【そのほかの注目ランキングTOPICS:シングル】
◆歌手で俳優としても活躍する、星野 源の最新シングル「恋」が初週売上10.2万枚で、前作「SUN」(2015年5月発売)と並び、シングル自己最高位タイとなる2位に初登場。さらに今作は、同じく「SUN」の累積売上8.9万枚を初週にして上回っており、シングル自己最高売上枚数を記録した。表題曲は、星野が主演し、新垣結衣との夫婦役で出演するTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に⽴つ」(10月11日より放送開始)の主題歌となっている。
◆SEKAI NO OWARIの最新シングル「Hey Ho」が、初週売上5.9万枚で3位に初登場。今作は前作「SOS/プレゼント」(2015年9月発売:最高1位)の初週売上5.8万枚を上回るスタートとなり、同バンドは「眠り姫」(2012年5月発売:最高4位)以来、8作連続のシングルTOP5入りを記録。安定した人気ぶりをうかがわせた。表題曲は、動物殺処分ゼロ活動支援プロジェクト「ブレーメン」の支援ソングにも起用されている。
◆E-girlsの藤井萩花、藤井夏恋による姉妹ユニット・ShuuKaRen(シュウカレン)の1stシングル「UNIVERSE」が、初週売上5.5万枚で4位に初登場。E-girlsの活動と並⾏し、姉・萩花はFlowerのパフォーマー、妹・夏恋はHappinessのボーカル兼パフォーマーとしても活動する姉妹による強⼒ユニットは、その初陣をTOP5入りで飾った。カップリング(通常盤・初回生産限定盤)には「B.LEAGUE 2016-17 SEASON開幕
戦」テーマソングとなった「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」が収録されている。
◆AAAの最新シングル「涙のない世界」が初週売上4.7万枚(47,048枚)で5位に初登場。AAAは「Love Is In The Air」(2013年6月発売:最高3位)から15作連続の
シングルTOP5入りを果たした。また今作の初週売上枚数は、同グループのシングルとしては5番目となる高セールスを記録しており、11月に開催される、京セラドーム大阪、東京ドームの2大ドーム公演に向けて弾みをつけた。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


161011-CI-025003

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人