【今週のオリコン】宇多田ヒカル、通算8作目のアルバム首位獲得!シングルはiKONが日本初シングルで制覇

【アルバム】
宇多田ヒカルの6thオリジナルアルバム『Fantôme』(9月28日発売)が、発売初週に25.3万枚を売り上げ、今週発表の最新10月10日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月26日~10月2日)で初登場1位を獲得した。

宇多田のアルバム首位獲得作品数は通算8作目(ベスト盤含む)で、2010年12月6日付においてベスト盤『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』(2010年11月発売)が獲得して以来、5年10ヵ月ぶり。また今作は8年半ぶりのオリジナル盤となるが、同盤としては『HEART STATION』(2008年3月発売)での2008年3月31日付以来、8年半ぶりの1位獲得となった。

また宇多田は、アルバム歴代最⾼売上枚数となる累積767.2万枚(※1)を記録している『First Love』(1999年3月発売)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」も、BoAとならんで女性ソロアーティスト歴代2位タイ(※2)となる6作連続とした。

女性ソロアーティストのアルバム作品で今年度(※3)最高の初週売上をマークした今作には、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012年11月公開)のテーマソングとして書き下ろされた「桜流し」、今年4月に配信限定で発表されたNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」、日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」のテーマ曲「真夏の通り雨」を含めた全11曲が収録されている。

【※1】2014年3月発売の『First Love -15th Anniversary Edition-』(最高9位)の売上を含む。【※2】同歴代1位は浜崎あゆみの9作連続。【※3】オリコンCDランキングの今年度は2015年12月28日付から(実質集計期間:2015年12月14日~)となる。

【アルバム、その他のトピック】
◇EXILEのベストアルバム『EXTREME BEST』(9月27日発売)が、初週売上17.8万枚で2位に初登場した。デビュー15周年を迎えた記念すべき日に発売された今作は、EXILEにとって約4年ぶりとなるベスト盤。2006年9月にボーカルのTAKAHIROが加入した“第二章”以降に再レコーディングを行った第一章時代のシングル13曲と、第二章以降の全シングル32曲の計45曲をリリース順に収録している。
◇人気TVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」から生まれた女性5人組音楽ユニット、ワルキューレの2ndアルバム『Walkure Trap!』(9月28日発売)が、初週売上5.6万枚で3位に初登場。同ユニットは前作の1stアルバム『Walkure Attack!』(累積12.0万枚:最高2位/今年7月発売)に続いて、2作連続のアルバムTOP3入りを果たした。
◇RADWIMPSの『君の名は。』(8月24日発売)が週間2.5万枚(累積24.6万枚)で4位にランクインし、9月5日付(初登場1位)から6週連続のTOP5入り。
◇BUCK-TICKの最新アルバム『アトム 未来派 No.9』(9月28日発売)が、初週売上1.7万枚で5位に初登場。BUCK-TICKは『或いはアナーキー』(累積2.4万枚/2014年6月発売)が2014年6月16日付で4位を獲得して以来2年4ヵ月ぶり、通算14作目のアルバムTOP入りとなった。
◇桐谷健太の1stアルバム『香音-KANON-』(9月28日発売)が、初週売上1.4万枚で6位に初登場した。今作には作詞に初挑戦した表題曲をはじめ、昨年12月に配信シングルとして発売され、自身も出演する“au三太郎シリーズ”のテレビCMでおなじみの「海の声」も収録されている。

【シングル】
韓国の男性7人組グループ、iKONの日本における初のシングル「DUMB & DUMBER」(9月28日発売)が、発売初週に4.9万枚を売り上げ、今週発表の最新10月10日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:9月26日~10月2日)で初登場1位を獲得した。

海外男性アーティストによる、日本における1stシングルでの“初登場1位”獲得は、チャン・グンソク(2011年5月9日付「Let me cry」)と、EXO(2015年11月16日付「Love Me Right ~romantic universe~」)に続いて歴代3組目の快挙となる(※グループからのソロ、ユニットデビューはのぞく)。

満を持しての日本でのシングルデビューを華々しく飾ったiKON。同じく日本での1stアルバム『WELCOME BACK』(2016年1月発売)も最高3位の好順位を獲得しているが、今回シングル・アルバム通じて初の“オリコン週間1位”獲得を果たし、9月より行われている『iKON JAPAN TOUR 2016』(10月26日・東京追加公演まで)の完走に向けて弾みをつけた。

【シングル、その他のトピック】
◇米津玄師の5thシングル「LOSER/ナンバーナイン」(9月28日発売)が、初週売上4.8万枚で2位に初登場した。今作は前々作「Flowerwall」(2015年1月発売)の最高3位を上回りシングル自己最⾼位を獲得。また初週売上枚数も前作「アンビリーバーズ」(2015年9月発売)の2.6万枚を大きく上回り、自己最⾼を記録している。
◇氷川きよしのシングル「みれん心」(2月2日発売)が週間売上3.6万枚で3位となり、同シングル最高位の2位を獲得した2016年2月15日付以来、およそ8ヵ月ぶりにTOP10返り咲き。また累積売上枚数は12.1万枚となり、累積15.3万枚を売り上げている「櫻」(2012年2月発売)以来8作ぶりとなるシングル10万枚突破を果たした。
◇カントリー・ガールズのメジャー第4弾シングル「どーだっていいの/涙のリクエスト」(9月28日発売)が、初週売上2.5万枚で4位に初登場。同グループは第1弾の「愛おしくってごめんね/恋泥棒」(最高3位:2015年3月発売)から4作連続のシングルTOP5入りとなった。
◇そのほか、アイドルプロデュースゲーム「あんさんぶるスターズ!」のユニットソングCDが2作同時にTOP10入り。「あんさんぶるスターズ! ユニットソングCD 第2弾 vol.01 UNDEAD(DESTRUCTION ROAD)」(9月28日発売)が初週売上2.3万枚で5位、「同 vol.02 2wink(ハートプリズム・シンメトリー)」(9月28日発売)が同じく1.9万枚で6位にそれぞれ初登場した。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


161003-st-201202

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人