【今週のオリコン】EXILE THE SECOND、新体制第1弾シングルで悲願の首位獲得!アルバムはKinKi Kidsが17作目の1位

【シングル】
EXILE THE SECONDの5thシングル「WILD WILD WILD」(9月21日発売)が、発売初週に3.4万枚を売り上げ、今週発表の最新10月3日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:9月19日~9月25日)で初登場1位を獲得した。

EXILE THE SECONDのシングル1位獲得はデビュー以来初めて。前々作「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」(2016年7月発売)など3作で獲得した2位がこれまでのシングル最高位だったが、今回これらを上回り、通算5作目にして悲願達成となった。

今作は、10月より始まるEXILE THE SECOND初の単独アリーナツアー『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 “WILD WILD WARRIORS”』に向けた、シングル3部作のトリを飾る第3弾。EXILE AKIRAがあらたに加入し、6人での新体制となって初のシングルとなる。

【シングル、その他のトピック】
◇嵐の最新シングル「Power of the Paradise」(9月14日発売)が、週間2.9万枚(累積45.1万枚)で2位にランクイン。初登場1位を獲得した先週付に続き2週連続のTOP3入りとなった。今作は、嵐にとって通算50作目のシングルで、表題曲は日本テレビ系「リオデジャネイロ2016」のテーマソングに起用された。
◇aikoの36thシングル「恋をしたのは」(9月21日発売)が、初週2.8万枚(※27,761枚)で3位に初登場した。aikoのシングルTOP10入りは通算33作目で、「ボーイフレンド」(2000年9月発売:最高2位)から31作連続。表題曲「恋をしたのは」は現在公開中のアニメーション映画「聲の形」の主題歌に起用されている。
◇歌手・赤西仁と俳優・山田孝之によるユニット、JINTAKAのデビューシングル「Choo Choo SHITAIN」(9月21日発売)が、初週2.8万枚(※27,539枚)で4位に初登場した。今年4月のエイプリルフールに赤西がインスタグラムに投稿した山田とのジョーク画像が、現実となり結成されたJINTAKA。その初陣を幸先よくTOP5入りで飾った。
◇アルスマグナの6thシングル「EverYell」(9月21日発売)が、初週1.7万枚で5位に初登場した。アルスマグナは1st「ミロク乃ハナ」(2015年2月発売:最高9位)からのシングル6作すべてがTOP10入り。なお、今作は9月17日より1週間限定(一部上映延⻑あり)で公開された初主演映画「ザ・ムービー アルスマグナ危機一髪!」の主題歌に起用されている。
◇松田聖子の最新シングル「薔薇のように咲いて 桜のように散って」(9月21日発売)が、初週1.5万枚で6位に初登場した。松田は「私だけの天使~Angel~ / あなたのその胸に」(1997年4月発売:最高5位)が1997年5月5日付で5位を獲得して以来19年5ヵ月ぶり、通算32作目のシングルTOP10入り。作詞・作曲・編曲をX JAPANのYOSHIKIが手がけた今作は、今月20日に最終回を迎えたTBS火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌に起用されていた。
◇私立恵⽐寿中学(以下:エビ中)のメジャー第10弾シングル「まっすぐ」(9月21日発売)が、初週1.4万枚で7位に初登場。エビ中のシングルTOP10入りは通算10作目で、メジャー第1弾シングル「仮契約のシンデレラ」(2012年5月発売:最高7位)から10作連続となる。

【アルバム】
KinKi Kidsの最新アルバム『N album』(9月21日発売)が、発売初週に13.1万枚を売り上げ、今週発表の最新10月3日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

KinKi Kidsのアルバム1位獲得は、『G album -24/7-』(2003年10月発売)から11作連続。通算獲得数は17作目で、中森明菜、サザンオールスターズとならびアーティスト歴代5位タイとなっている。

来年CDデビュー20年を迎えるKinKi Kidsにとって1年9ヵ月ぶり通算18作目、オリジナル盤としては15作目となるアルバム最新作で、「naked & natural」をテーマに制作された今作。

ソロで充実の活動を展開する堂本光一、堂本剛のふたりの「ありのままで自然体」な感性を融合させた作品となっており、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉、Base Ball Bearの小出祐介、THE BACK HORNの松田晋二が参加しているほか、堂島孝平も全面協力している。

【アルバム、その他のトピック】
◇Aimerの最新アルバム『daydream』(9月21日発売)が、初週4.0万枚で2位に初登場した。野田洋次郎(RADWIMPS)、Taka(ONE OK ROCK)ら豪華アーティスト陣が楽曲提供・プロデュースなどで名を連ねる今作。前作『DAWN』(2015年7月発売)の最高4位と累積3.8万枚を、ともに初週で上回る好調ぶりを見せており、いずれもアルバム自己最高を記録した。
◇RADWIMPSの『君の名は。』(8月24日発売)が週間3.5万枚(累積22.1万枚)で3位にランクインし、9月5日付(初登場1位)から5週連続のTOP3入りとなった。
◇森山直太朗のデビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『大傑作撰』(9月21日発売)が、初週2.1万枚(※21,120枚)で4位に初登場した。森山のアルバムTOP10入りは、2005年6月発売のベスト盤『傑作撰 2001~2005』(最高3位)が2005年7月4日付で7位を獲得して以来11年3ヵ月ぶりとなる。
◇先週9月26日付で初登場1位を獲得したFlowerの『THIS IS Flower THIS IS BEST』(9月14日発売)が、週間2.1万枚(※20,983枚:累積10.9万枚)で5位となり、2週連続のTOP5入りとなった。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人