噂の“スイカの女子高生”、にゃんぞぬデシをキミは知っているか!?

「夏全開にもほどがある! スイカを食べ歩く女子高生」としてYahoo!ニュースで話題となった、現役JKシンガーソングライター“にゃんぞぬデシ”が注目を集めている。

現役女子高校生にも関わらず、なぜか漂う昭和感

にゃんぞぬデシは、謎のキャラクターと見事な歌唱力を兼ね備えた、17歳の現役女子校生。

Shiggy Jrを輩出した『mona records オーディション2016』でグランプリを受賞。ほかにも、デビュー前からヒャダインと綾小路翔(氣志團)がMCを務める音楽番組「musicるTV」に出演したり、『RO69JACK 2016』入賞、『ハグロックフェス』出演……と注目を集め、各レコード会社、事務所の新人スカウトからの声掛けも多数! という逸材だ。

お母さんからもらった弁当代をくすね、BOOK OFFでギターを買ったことからスタートしたという彼女の音楽は、王道J-POPのメロディが印象に残ると同時に、現役女子高校生にも関わらず、なぜか漂う昭和感! さらに、ひと癖ふた癖ある歌詞が相まって独自のJ-POPに急進化し、本人のキャラクターと音のギャップを面白がる大人たちが急増中、という事態となっている。

1600906-CI-185000

話題の“スイカ写真”がフィーチャーされたTwitterのトップページ

魅力満載の“トンデモポップな”MVが完成

にゃんぞぬデシは、9月14日にアルバム『はじめまして。17歳です。ハッピーエンド建設中。』をリリース。CDの発売を控え「あのスイカ記事はやらせだったんじゃないか……」との憶測が飛び交うなか(仕込みではないそうだ)、このたび、アルバムからリードトラック「ハッピーエンド建設中」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオは、放送作家としての活動から作詞作曲までを行い、マルチな才能を見せる倉本美津留が手がけたトンデモポップな内容。

ミュージックビデオ初撮影となったにゃんぞぬデシは、倉本のオーラにビビりながらも体当たりで撮影に挑戦、倉本独自の目線との相乗効果で、唯一無二な仕上がりとなっている。

初ワンマンが、いきなりプラチナチケット化

9月14日のCD発売にあわせて、キャリア初となるワンマンライブも9月18日に東京・下北沢 mona recordsにて開催。

『初ワンマンです。にゃんぞぬランド地鎮祭』と銘打たれたライブは、前売りで速攻ソールドアウトという注目度の高さで、初のワンマンライブがいきなりのプラチナチケット化という事態に。

その独特のキャラクターと、歌う姿とのギャップが魅力の彼女は、実際にライブで感じるのがいちばん。運よく今回のワンマンのチケットを購入できたファンはもちろんこと、そうじゃない人も、ぜひとも10代ならではの初期衝動とクリエイティビティの爆発を体感してほしい。


リリース情報

2016.09.14 ON SALE
ALBUM『はじめまして。17歳です。ハッピーエンド建設中。』


ライブ情報

初ワンマンです。にゃんぞぬランド地鎮祭
09/18(日)東京・下北沢 mona records


にゃんぞぬデシ OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/nyanzoudeshi

にゃんぞぬデシ OFFICIAL WEBSITE
http://www.ultra-vybe.co.jp/artist/nyanzonudeshi

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人