【今週のオリコン】SMAP「世界に一つだけの花」が歴代シングル売上7位に。首位はキスマイ&RADWIMPS

【トピック】
年内をもって解散することを発表したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」 (最高1位:2003年3月発売)が週間2.3万枚を売り上げ、今週発表の最新9月5日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8月22〜28日)で6位にランクイン。これにより、同シングルの累積売上枚数は278.3万枚となり、 Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」(1994年11月発売)の累積276.6万枚を上回り、1968年1月より調査・発表開始のオリコン歴代シングル売上ランキングにおける7位の座に躍り出た。

今年1月に表面化したグループの独立・分裂騒動をきっかけに起こった、存続を願うファンたちの呼びかけによる同作をはじめとしたSMAP関連作品の購買運動。騒動の沈静後もその動きは継続し、「累積売上300万枚突破」を目指す声がSNS等を通じて広がっていた同シングルも着実に売上枚数を積み重ねてきたが、8月14日未明の急転直下の解散発表で、その勢いをさらに加速させていた。

世間に衝撃を与えた14日未明の解散発表直後の集計週となる、先々週8月22日付(集計期間:8月8〜14日)で88位から17位(週間0.5万枚)に急上昇した同シングルは、先週8月29日付(集計期間:8月15〜21日)では5位(週間 3.3万枚)を獲得しており、今週付で2週連続のTOP10入り。またベスト盤『Smap Vest』(2001年3月発売:累積181.0万枚)も週間売上0.7万枚で、今週付アルバムランキングの7位となり、先週付の7位(0.4万枚)に続くTOP10入りを果たしている。

なお、今週付におけるSMAP関連作品のTOP100入りはシングルが上記を含め全3作。アルバムが上記を含め全2作。

【シングル】
Kis-My-Ft2の最新シングル「Sha la la☆Summer Time」が、今週発表の最新オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得。発売初週売上は26.7万枚 で、前作「Gravity」(今年3月発売:初週21.3万枚)を上回る好発進となった。

「シングル1位獲得作品数」を通算17作に伸ばしたKis-My-Ft2は、同時に「デビューからのシングル1位連続獲得作品数」も、「Everybody Go」(2011年8月発売)から17作連続に更新。同・連続獲得作品数は、 KinKi Kids(36作連続)、KAT-TUN(26作連続)、NEWS(20作連続)に次ぐ歴代4位の記録となる。

デビュー5周年という節目を迎えて勢いづくKis-My-Ft2による、今夏のアルバム(『I SCREAM』:最高1位)、ドームツアー、シングルの、“キスマイサマー”3部作を締めくくる今作。「ウナコーワ」CMソングに起用されている表題曲のミュージックビデオ(初回生産限定盤Aに収録)では、彼らの原点にしてトレードマークのローラースケートを生かしたパフォーマンスが披露されている。

2位は、“ボイメン”こと、BOYS AND MENの最新シングル「YAMATO☆Dancing」が、初週売上21.1万枚で2位に初登場。今作は初週にして『BOYMEN NINJA』(最高1位)の累積売上10.2万枚を2倍超の売上枚数を叩きだし、同ユニットにとってシングル自己最高売上を記録した。

3位は、放送中のTVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のエンディングテーマで、同アニメに登場するアイドルグループ、Aqoursの担当声優9人による同名ユニットが歌う5thシングル「ユメ語るよりユメ歌おう」。初週売上4.0万枚 でシングル自己最高位タイとなる3位に初登場。前作「決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!」の初週売上3.6万枚と最高5位をともに上回る好調ぶりを見せた。

さらに、EXILE THE SECONDの4thシングル「Shut up!! Shut up!! Shut up!!」が、初週売上3.3万枚で4位に初登場。同ユニットのシングルTOP5入りは、1stシングル「THINK ‘BOUT IT!」(改名前のTHE SECOND from EXILE名義:最高2位)より4作連続。今作は10月より始まる初の単独アリーナツアー に向けてリリースするシングル3部作の第2弾となる。

[Alexandros]の最新シングル「Swan」は、初週売上2.3万枚で5位に初登場。同バンドは改名前の[Champagne]時代の「Run Away/Oblivion」から6作連続、通算6作目のシングル TOP10入り。また、前々作「Girl A」(最高3位)の初週売上1.8万枚を上回り、シングル自己最高の初週売上(改名前も含む)を記録した。今作は関⻄テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(主演・波瑠)の主題歌 に起用されている。

【アルバム】
RADWIMPSの最新アルバム『君の名は。』が、発売初週に5.8万枚を売り上げ、今週発表の最新オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

2001年結成のRADWIMPSのアルバム過去最高位は、『アルトコロニーの定理』(2009年3月発売)から前作『×と○と罪と』(2013年12月発売)まで3作連続で記録した2位。インディーズ時代の2003年7月に1st 『RADWIMPS』(最高86位)を発売して以来、およそ13年で初のアルバム1位獲得を達成した。

今作はRADWIMPSが劇中音楽すべてを手がけた⻑編アニメーション映画 「君の名は。」(新海誠監督)のサウンドトラックで、主題歌となる「前前前世(movie ver.)」「スパークル(movie ver.)」「夢灯籠」「なんでもないや(movie edit. / movie ver.)」の4曲に加え、スクリーンを彩る劇伴22曲が収録される。

2位は、人気アプリゲームの関連音楽作品<アプリゲーム『アイドリッシュセブン』IDOLiSH7 1stフルアルバム「i7」>。初週売上4.7万枚で2位に初登場。同アルバムには、スマホ向けリズムアクションゲーム『アイドリッシュセブン』に登場する男性アイドルグループ、IDOLiSH7や派生ユニット、MEZZOの楽曲を収録。同ゲームは今年8月20日にアプリ配信1周年を迎えた。

3位は「おそ松さん」のドラマCD第7弾『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ おそ松&カラ松&チョロ松&一松 &十四松&トド松「お仕事アラカルト」』。初週売上2.5万枚を記録し、同ドラマCDシリーズは第1弾から今作までで、7作連続のアルバムTOP10入りとなった。

歌手としても活躍する声優・神谷浩史の6thミニアルバム『Theater』が、初週売上2.1万枚で4 位に初登場。神谷は自身が声優としてチョロ松役を務める上記ドラマCD『おそ松さん 6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズ 〜 「お仕事アラカルト」』とあわせて、関連作2作がTOP5入りとなった。

EXOの輸入盤アルバム『EX’ACT(韓国語バージョン)』は、 週間売上1.0万枚で先週付の6位から順位を上げて5位にランクイン、週間売上も先週付の0.5万枚を上回った。また『〜 (中国語バージョン)』も週間売上0.3万枚で先週付27位から16位にランクインした。

※写真は、RADWIMPSのアルバム『君の名は。』ジャケット。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人