【今週のオリコン】SMAPがシングル・アルバム同時トップ10入り!首位はSKE48&西野カナ

2016.08.23

【トピック】
年内をもって解散することを発表したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(最高1位、2003年3月発売)が週間3.3万枚を売り上げ、今週発表の最新8月29日付オリコン週間シングルランキング(集計期間8月15〜21日)で5位にランクインした。

同シングルは14日の解散発表の前の集計週となる先々週8月15日付の88位(週間0.1万枚)から、発表後の先週8月22日付には17位(週間0.5万枚)に急上昇。世間に与えた衝撃の大きさを物語るかのように、今週付ではさらなる順位と売上枚数の上昇を見せ、一気にTOP5入りを果たした。同作のTOP5入りは、 以前グループの独立・分裂騒動が報じられた今年1月13日の翌週の集計週となる2月1日付(集計期間1月18〜24日)で3位を獲得して以来となる。

グループ存続を願うファンたちの呼びかけによる、同作をはじめとした関連作品の購買運動は1月の騒動の沈静後も継続しており、「累積売上300万枚突破」を目指す声がSNS等を通じて広がっていた同作も着実に売上枚数を積み重ねてきたが、このたび の急転直下の解散発表でその勢いは加速。同シングルの累積売上は、1月の騒動が表面化した週の集計週となった1月25日付 (集計期間1月11〜17日)から今週付までで17.8万枚を積み上げ、現時点で276.0万枚に達している。

また今週付アルバムランキングでも、ベストアルバム『Smap Vest』(最高1位、累積180.3万枚、2001年3月発売)が週間売上0.4万枚で先週8月22日付の68位から7位に急上昇し、2001年4月30日付で7位を記録して以来、15年4ヵ月ぶりにTOP10入り。これによって、関連作品は「シングル・アルバム同時返り咲きTOP10入り」を達成している。

【シングル】
SKE48の最新シングル「金の愛、銀の愛」が、発売初週に25.2万枚を売り上げ、 今週発表の最新8月29日付オリコン週間シングルランキング(集計期間8月15〜21日)で初登場1位を獲得した。

SKE48の「シングル1位獲得作品数」は女性グループ歴代3位の通算16作目。あわせて「シングル1位連続獲得作品数」も「バンザイVenus」 (2011年3月発売)から16作連続とし、同記録ではAKB48(31作連続)に次ぐ女性グループ歴代2位の座をキープしている

今作はSKE48にとって節目となる20作目のシングル。グループの大黑柱である松井珠理奈がセンターを務め、キャプテンの⻫藤真木子が2009年の加入以来初の選抜メンバー入りを果たした表題曲は、松井主演のTBS系ドラマ「死幣 -DEATH CASH-」の主題歌に起用されている。

2位は、EXILEの最新シングルで、フジテレビ系列リオ五輪中継のテーマソングに起用された「Joy-ride 〜 歓喜のドライブ〜」。初週売上6.8万枚で2位に初登場した。EXILEは「HERO」(2004年12月発売)から数えて31作連続、通算36作目のシングルTOP3入りとなる。

ゲームやアニメなどで展開中の人気シリーズ「うたの☆プリンスさまっ♪」の関連作品「うたの☆プリンスさまっ♪Shining Dream CD(DAY DREAM/NIGHT DREAM)」が、初週売上3.6万枚で3位に初登場。同作は今夏に開催された同シリーズの特別企画展「Shining Production presents Shining Dream Festa」のテーマソング2曲が収録されている。

東京パフォーマンスドールの最新シングル「純愛カオス」は、初週売上3.5万枚で4位に初登場。2013年に復活を遂げたTPDは“新生TPD”としての初シングル「BRAND NEW STORY」(最高8位、2014年6月発売)から5作連続のシングルTOP10入りとなった。

【アルバム】
⻄野カナの最新アルバム『Just LOVE』が週間1.0万枚(累積24.0万枚)を売り上げ、先週 8月22日付の4位から再浮上し、今週発表の最新8月29日付オリコン週間アルバムランキングで、4週ぶりの1位返り咲きを果た した。

今作の1位獲得は、初登場1位となった今年7月25日付と2週連続1位となった同8月1日付に次いで通算3週目となり、⻄野作品では最多の獲得週数を記録。女性ソロアーティストによる同一アルバムによる3週(以上)の1位獲得 は、安室奈美恵の『Uncontrolled』(2012年6月発売)で2012年7月9〜23日付(3週)で達成して以来、4年1ヵ月ぶりとなる。

また、女性ソロアーティストによる返り咲き1位は、アルバム・シングル通じて2年10ヵ月ぶりで、Superflyのベストアルバム『Superfly BEST』(2013年9月発売)が2013年10月21日付で達成して以来。⻄野にとっては初となる。

2位は、デビュー30周年を迎えた徳永英明のカバーアルバム『VOCALIST』シリーズから、ファン投票により選ばれたナンバー全30曲を収録したリクエストベストアルバム『ALLTIMEBEST VOCALIST』。初週売上0.7万枚で2位に初登場。徳永のアルバムTOP10入りは槇原敬之とならび歴代10位タイとなる通算29作目で、通算30作の大台到達に王手をかけた。

庵野秀明が脚本・総監督を務めた特撮怪獣映画「シン・ゴジラ」で使用された楽曲を収録した、鷺巣詩郎、 伊福部昭両氏名義の音楽作品集『シン・ゴジラ音楽集』は、週間売上0.6万枚(累積2.5万枚)で先週8月22日付の6位から上昇し、3位にランクイン。先々週8月15日付で記録した5位を上回った同作は、「ゴジラ」関連アルバム作品としては歴代最高位を獲得している。

さらに、アニメ「ラブライブ!」で星空凛役の声優を務め、9人組声優ユニット・μ’sのメンバーとしても知られる飯田里穂の最新アルバム 『rippi-holic』が初週売上0.6万枚で4位に初登場。今作は前作『rippi- rippi』(2015年7月発売)の獲得最高位だった7位を上回っており、飯田はアルバム自己最高位を記録した。

スピッツの最新アルバム『醒めない』は、週間売上0.6万枚(累積11.4万枚)で5位にランクイン。初登場2位を獲得した8月8日付を皮切りに、4週連続となるTOP5入りを果たした。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人