【今週のオリコン】解散報道のSMAPの諸作品がランキング急上昇。首位は欅坂46&ユニコーン

【トピック】
8月14日未明のSMAP解散発表報道を受け、彼らの各作品が大きく売上を伸ばした。

年明け以降、再びランクインを続けている「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)が週間売上 0.5万枚(累積売上272.7万枚、歴代シングル売上第8位)で先週8月15日付の88位から17位へ、TBSテレビのリオ五輪テーマソングに起用され、8月1日付週間ランキングに再登場した「ありがとう」(2006年10月発売)が週間売上0.2万枚(累積売上 35.3万枚)で先週の36位から29位へ上昇した。

また、本日発表8月14日付デイリーランキングでは、「世界に〜」が売上0.4万枚で3位(前日30位)、「ありがとう」が売上 0.1万枚で7位(前日47位)となったのを筆頭に、シングルTOP100内に7作、アルバムTOP100内に4作がランクインしている。

なお、SMAPはこれまでにリリースしたシングル55作すべてがTOP10入りを果たし、「シングル連続TOP10入り作品数」歴代1位記録を保持しているほか、「シングル総売上枚数」は2412.7万枚で歴代アーティスト5位となっている。また、「シングル首位獲得作品数」は33作で歴代5位を記録している。

【シングル】
欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」が、発売初週に32.3万枚を売り上げ、 今週発表の最新8月22日付オリコン週間シングルランキング(集計期間8月8〜14日)で初登場1位を獲得した。

今作の初週売上枚数は、女性アーティスト歴代1位の「デビューシングル初週売上枚数」となる初週26.2万枚で鮮烈デビューを飾った1stシングル 「サイレントマジョリティー」(最高1位:累積36.0万枚/今年4月発売)を 上回る好スタートとなった。

なお、欅坂46はデビュー2作目でシングル初週30万枚突破を達成。女性グループによるデビュー1年以内の同・初週30万枚以上突破は、PUFFY (1996年5月デビュー:1996年10月発売「これが私の生きる道」が初週 40.3万枚)NMB48(2011年7月デビュー:2012年2月発売の3rdシン グル「純情U-19」が初週32.9万枚)に次いで歴代3組目となる。

今作は、欅坂46のメンバーが総出演する秋元康氏企画・原作のテレビ東京系7月クール土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が殺したか?」の主題歌。 青春をテーマに、ポエトリーリーディングから始まる表題曲のセンターは、1stシングル「サイレント〜」に続いて平手友梨奈が務めている。

2位は、E-girlsの2ヵ月連続発売シングル第2弾「Pink Champagne」。初週売上6.6万枚でシングルでは自己最高タイとなる2位に初登場を果たした。TOP10入りは15作連続通算16作目で、前作「E.G.summer RIDER」(7月発売)の初週売上6.0万枚を上回る好スタートを切った。

フェアリーズの今年初のシングル「クロスロード」は、初週売上3.3万枚で3位に初登場。TOP10入りは4作連続通算11作目で、初登場週にして「相思相愛 ☆destination」(2015年7月発売)の累積売上3.2万枚、「相思相愛〜」ほかで記録した5位を上回り、枚数、順 位共に自己最高となる好発進となった。

4位は、恵比寿学園男子部「EBiDAN(エビダン)」から選ばれた若手俳優による5人組ボーカルダンスユニット、M!LKの第4弾シングル「夏味ランデブー」。初週売上3.2万枚で4位にランクインした。初登場週にして前作「新学期アラカルト」(2016年3月発売)の累積売上枚数2.0万枚を超え、人気の高まりをうかがわせる結果となって いる。

5位は、チャン・グンソクの5年3ヵ月ぶりとなるシングル「Darling Darling/渇いたKiss」。初週売上2.9万枚を記録し、前作「Let me cry」(2011年4月発売)に続いてのTOP10入りとなった。本作はレコードメーカーを移籍しての3ヵ月連続シングルリリース第1弾で、編曲を武部聡志氏が担当している。

また、アニメ「マクロスΔ(デルタ)」より誕生した女性5人組音楽ユニット、ワルキューレの2ndシングル「絶対零度θノヴァティック/破滅の純情」は、初週売上2.5万枚で6位を記録。前作「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」(5月発売)に続き、2作連続でのTOP10入りとなった。

【アルバム】
ユニコーンの約2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『ゅ 13-14』が発売初週に2.5万枚を売り上げ、今週発表の最新オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

ユニコーンのアルバム1位獲得作品数は、再結成後初のオリジナルアルバム『シャンブル』(2009年2月発売)が2009年3月2 日付で記録して以来、7年半ぶり通算5作目となった。

また、1987年10月発売のアルバム『BOOM』でデビューし、28年(28年10ヵ月)のキャリアを持つ彼らは、今作で「男性グループのオリジナルアルバムによる首位獲得最長キャリア記録」を達成。これまでは1988年9月にシングル「だからその手を離して」、 アルバム『B’z』の同時リリースでデビューし、2015年3月16日付『EPIC DAY』(2015年3月発売)で達成したB’zの26年6ヵ月が最長だった。

メンバー全員が作詞・作曲、歌唱し、担当以外の様々な楽器を使いこなし、またメンバー全員がめでたく50歳という節目を迎え たロックバンド、ユニコーン。タイトルに“ユニコーンの13枚目14曲入りのアルバム”という意味が込められた今作には、カセットのみの 限定リリースとなっていた、TBS系火曜ドラマ「重版出来!」の主題歌「エコー」ほかが収められている。

2位は、PCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を題材とするミュージカル「刀剣乱舞」から誕生したユニット、刀剣男士 team三条 with加州清光の1stアルバム『ミュージカル「刀剣乱舞」 〜阿津賀志山異聞〜』。初週売上2.4万枚で2位に初登場した。ともに初登場TOP3入りを果たした1st シングル「刀剣乱舞」(1月発売)、2ndシングル「キミの詩」(7月発売)を収録した2枚組作品で、初回限定盤Aは実際の公演を収録したライブ音源、初回限定盤Bは公演中に使用されるBGMを収録したサントラ盤がセットさ れた3枚組仕様となっている。

超新星のメンバー、ソンジェ from 超新星のソロデビューアルバム『It’s Time』は、初週売上1.9万枚で3位にランクイン。超新星からのソロおよびユニットとしては、ユナク、ソンモ、Funky Galaxy(グァンス、ゴニル、ジヒョクのラップチームによるユニット)に続く作品 で、本作を含む6作すべてがTOP10入りを果たしている。

4位は、西野カナの最新アルバム『Just LOVE』。週間売上1.2万枚(累積売上23.0万枚)で4位にランクインした。7月25日付で初登場以降5週連続でTOP5内をキープしており、『to LOVE』 (2010年6月発売)と並ぶ自己最長タイ記録となった。

さらに、スピッツの最新アルバム『醒めない』が週間売上0.9万枚 (累積売上10.8万枚)で5位にランクイン。初登場以降3週連続でのTOP5入りは、オリジナル盤としては『ハヤブ サ』(2000年7月発売)以来、約16年ぶりのこととなった。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人