【妄想俺フェス/Day2】フジロック出演アーティストが妄想する理想のフェスとは?

妄想俺フェス 2016

今年20周年を迎えた『FUJI ROCK FESTIVAL ’16』に潜入取材! 出演アーティストが“妄想する理想のフェスラインナップ”を伺いました。彼らのルーツが色濃く反映されたのはもちろんのこと、マニアックすぎる(?)意外な名前も飛び出すなど、夢のようなラインナップが出揃いました! M-ON! MUSIC編集長が見どころを解説する“ココが熱い!!”もお見逃しなく♪


【Day1】出演アーティストはこちら

【Day3】出演アーティストはこちら

 

THE HEAVY

★編集長解説!ココが熱いPOINT★

ローリング・ストーンズは“60年代後半”っていう補足説明が効いてますね。その時代のストーンズはゴリッとした無骨な演奏をしてそうで、すごいパフォーマンスが見れそうです。フェス全体通して、ブルージーというか土臭い“ロックンロール”のフェスという感じでいいですね。

あと、彼らにとってステップスはどんな立ち位置なのか気になります(笑)。

THE-HEAVY

TRAVIS

★編集長解説!ココが熱いPOINT★

いよいよトリにビートルズが登場しました! 実はこの企画でビートルズが選ばれたのがこの1回だけというのは意外でしたね。「妄想フェス」という意味では個人的には必ず出るべきアーティストだと思っていたので、選んでくれて「トラヴィス、ありがとう」っていう気持ちです(笑)。

フェスのトップバッターがローリング・ストーンズっていう対比もいい。ビートルズはいまでは伝説のバンドといった立ち位置だと思うんですが、ストーンズはいまでも現役というのはよく考えるとすごいことですよね。

あと本当に個人的なんですが、僕が初めて買った洋楽のアルバムがR.E.M.の『モンスター』だったので、そのチョイスも胸アツです。

TRAVIS

KULA SHAKER

★編集長解説!ココが熱いPOINT★

スーパーグループフェスティバルの名前のとおり、ジョニー・キャッシュ以外はありえないコラボが満載で強烈。個性が強いものに、さらに個性溢れたものを組み合わせてるので、最初から最後まで観たら疲れそうです(笑)。

トリのレッド・ツェッペリンで繰り広げられるであろうジョン・ボーナムと、フーのキース・ムーンのドラム対決はどれだけの音圧になるのか・・・・・・、考えるだけで恐ろしい!

KULA SHAKER

お客さんにも聞いてみました(1)
海外からのふたり組:KATE and EMILY

ippan01

お客さんにも聞いてみました(2)
早起きして観たいアクトは?:ななきち☆

ippan02


番組情報

MUSIC ON! TV「FUJI ROCK FESTIVAL ’16 ダイジェストスペシャル」
初回放送:09/04(日)21:00~22:00

詳細はこちら


プロフィール

★THE HEAVY

ザ・ヘヴィー/ケルビン・スワビー(vo)、ダン・テイラー(g)、クリス・エリュール(ds)、スペンサー・ペイジ(b)。UK南部のバースで黒人ヴォーカル、スワビーとギタリストのダンを中心に結成された4人組バンド。2008 年に『Great Vengeance and Furious Fire』デビュー。

オフィシャルサイト

TRAVIS

トラヴィス/フラン・ヒーリィ(vo)、アンディー・ダンロップ(g)、ダギー・ペイン(b)、ニール・プリムローズ(ds)。スコットランド出身。1996年のデビュー以来、『ザ・マン・フー』、『インヴィジブル・バンド』など、世界的大ヒット・アルバムを生み出し、今年でデビュー20周年。

オフィシャルサイト

★KULA SHAKER

クーラ・シェイカー/クリスピアン・ミルズ(vo、g)、アロンザ・ベヴァン(b)、ポール・ウィンターハート(ds)、ハリー・ブロードベント(organ、key)。1994年、イギリス・ロンドンにて結成。

オフィシャルサイト


リリース情報

★THE HEAVY
2012.08.08 ON SALE
ALBUM『The Glorious Dead』
Counter Records / Beat Record

TRAVIS
2016.04.29 ON SALE
ALBUM『EVERYTHING AT ONCE』
ホステス

★KULA SHAKER
2016.02.24 ON SALE
ALBUM『K 2.0』
ソニーミュージックインターナショナル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人