【今週のオリコン】西野カナ2週連続1位&KinKi Kids20年連続首位

【アルバム】
西野カナの最新アルバム『Just LOVE』(7月13日発売)が週間売上4.8万枚(累積売上17.4万枚)で、初登場1位を獲得した先週に続いて今週発表の最新付オリコン週間アルバムランキングでも1位を獲得した。

西野の2週連続アルバム1位は、2010年7月5・12日付で『to LOVE』(2010年6月発売)が達成したのに続いて2作目。女性ソロアーティストとしては、2014年9月22・29日付で竹内まりやが『TRAD』(2014年9月発売)が達成して以来、1年10ヵ月ぶりの達成となった。なお平成生まれアーティストによる2度以上の2週連続アルバム1位獲得は、初の快挙となる。

西野にとって約2年ぶり6作目のオリジナルアルバムとなる今作。「第66回 NHK紅白歌合戦」の歌唱曲「トリセツ」などに加え、映画「高台家の人々」主題歌「You & Me」、フジテレビ系「めざましテレビ」テーマ曲「Have a nice day」などが収録されている。

2位は、2PMのメンバーとしても活躍するJUNHO(From 2PM)の日本で4作目となるミニアルバム『DSMN』(7月20日発売)。初週売上4.5万枚で2位に初登場した。JUNHOは、日本における前々作『FEEL』が記録した最高2位とならびアルバム自己最高位タイを記録した。

3位は、A.B.C-Zの最新アルバム『ABC STAR LINE』(7月20日発売)。初週売上3.2万枚 で3位に初登場となった。「旅」をテーマとした今作には、「ABC STAR LINEという名の夢の乗り物に乗って、いろいろな世界に飛び出そう!」とのメッセージが込められており、メンバーのソロ曲を含むバラエティに富んだ楽曲が収録される。

4位は、DREAMS COME TRUEの“裏”ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』(7月7日発売)。週間売上1.5万枚(累積売上15.5万枚)で4位となり3週連続のTOP5入りを果たした。

5位は、絢香のベストアルバム『THIS IS ME 〜絢香 10th anniversary BEST〜』(7月13日発売)。週間売上1.3万枚(累積売上4.3万枚)で5位となり、先週付の3位に続いて2週連続のTOP5入りを果たした。

GLIM SPANKYの最新アルバム『Next One』(7月20日発売)が初週売上0.7万枚で9位に初登場。今作には現在公開中の映画「ONE PIECE FILM GOLD」の主題歌に起用された「怒りをくれよ」など 収録しており、初のTOP10入りを果たした。

柴咲コウのカバーアルバム第2弾『続こううたう』(7月20日発売)は、初週売上0.6万枚で10位に初登場。大沢誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」、井上陽水の「少年時代」など名曲全15曲を収録した今作は、第1弾『こううたう』(2015年6月発売)の最高12位を上回るスタートとなった。

【シングル】
KinKi Kidsの最新シングル「薔薇と太陽」(7月20日発売)が、発売初週に19.3万枚を売り上げ、今週発表の最 新8月1日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7月18日〜24日)で初登場1位を獲得した。

KinKi Kidsは、デビューを飾った「硝子の少年」(1997年7月発売)からの シングル1位獲得作品数を36作連続とし、自らの持つオリコンランキング歴代1 位記録である、「デビューからのシングル連続首位獲得作品数記録」を更新 した。

さらに同じく歴代1位記録となる「デビューからのシングル連続首位獲得年数記録」も、20年連続(1997〜2016)に更新し、前人未到の大台にのせている。

CDデビュー20年目に突入したKinKi Kidsの36thシングルとなる今作では、 豪華コラボが実現。表題曲の作詞作曲は、今年15年ぶりに再結集したTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉が手がけ、ジャケット写真は俳優・斎藤工が担当している。

2位は、E-girlsの最新シングル「E.G. summer RIDER」(7月20日発売)。初週売上6.0万枚で2位に初登場、前作「Merry×Merry Xmas★」の初週売上3.1万枚を2倍近く上回る好セールスを見せ、その人気が上り調子にあることをうかがわせた。

3位は、Da- iCEの最新シングル「パラダイブ」(7月20日発売)が初週売上4.7万枚(47,259枚)で3位に初登場。Da-iCEはシング ル6作連続のTOP5入り、今作は初週にして「エビバディ」(最高3位)の累積売上3.9万枚を上回っており、シングル自己最高売上を記録した。

4位は、放送中のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するアイドルグループ、Aqoursの声優9人による同名ユニットが歌う3rd シングル「青空Jumping Heart」(7月20日発売)。初週売上4.7万枚(47,154枚)で4位に初登場。 Aqoursは1st「君のこころは輝いてるかい?」(最高3位)から3作連続のシングルTOP5入りとなった。

5位は、10-FEETの最新シ ングル「アンテナラスト」(7月20日発売)。初週売上3.0万枚で5位に初登場した。10-FEETにとって4年9ヵ月ぶりのシングルとなる今作。2011年11月発売の前作「その向こうへ」が獲得した8位と初週売上1.4万枚をともに上回り、いずれもシングル自己最高を記録した。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人