【妄想俺フェス/Day 1】フジロック出演アーティストが妄想する理想のフェスとは?

妄想俺フェス 2016

今年20周年を迎えた『FUJI ROCK FESTIVAL ’16』に潜入取材! 出演アーティストが“妄想する理想のフェスラインナップ”を伺いました。彼らのルーツが色濃く反映されたのはもちろんのこと、マニアックすぎる(?)意外な名前も飛び出すなど、夢のようなラインナップが出揃いました! M-ON! MUSIC編集長が見どころを解説する“ココが熱い!!”もお見逃しなく♪


【Day2】出演アーティストはこちら
【Day3】出演アーティストはこちら

 

FLIGHT FACILITIES

★編集長解説!ココが熱いPOINT★

トップバッターがビーチ・ボーイズってところがまず豪華! 懐かしのビージーズは、イギリス出身ですがオーストラリアでレコードデビューしているので、同国出身の彼らには馴染み深いんでしょう。地元で愛されるバンドを昼帯に持ってきたのが彼ららしいですね。

そして終盤戦、動画で彼らも言ってるとおり、トリがマイケル・ジャクソンじゃないなんて、普通に考えると絶対ありえない(笑) 。そういう意味でもスペシャルなラインナップになっています。

160811-SM-015601

THE INTERNET

★編集長解説!ココが熱いPOINT★

最強の“ブラックミュージックフェスティバル”なんじゃないでしょうか。個人的にはアメリカで行われている『アフロパンクフェスティバル』のラインナップを思い出しました。 彼らの音楽性(ヒップホップ、ソウル、R&B)に通ずる部分が色濃く出てますね。

トップバッター、オープニングアクトは新人なんですが、マイケルとかプリンス>観に来たお客さんに聴いてほしい、という想いが込められてる気がします。自分たちなりの“かっこいい音楽”をちゃんと挙げてくれている、理想的なフェスなんじゃないでしょうか。

160811-SM-015602

DISCLOSURE

★編集長解説!ココが熱いPOINT★

トップバッターからびっくりしました。サム・スミスとプリンスが交互にDJを掛け合うという異例の組み合わせなんだけど……サム・スミスには負担が大きそう(笑)。会場の雰囲気がどうなるかまったく想像できませんが、プリンスの選曲だけは間違いないと思います。

そして、昼帯に登場するのがアルグリーン。彼の名前がこの企画で複数のアーティストから挙がってきたのは、ちょっと意外でした。ソウルミュージシャンとしては有名なのはもちろんなんですが、こんな大きな存在だったんだなと気づかされましたね。改めて僕も聴き直します!

160811-SM-015603


番組情報

MUSIC ON! TV「FUJI ROCK FESTIVAL ’16 ダイジェストスペシャル」
初回放送:09/04(日)21:00~22:00

詳細はこちら


プロフィール

★FLIGHT FACILITIES
フライト・ファシリティーズ/2009年にオーストラリア・シドニーにて音楽プロデューサーのヒューゴとジェームズで結成したエレクトロニックデュオ。2015年にアルバム『ダウン・トゥ・アース』でデビュー。

オフィシャルサイト

★THE INTERNET
ジ・インターネット/LAのヒップホップ集団オッド・フューチャー唯一の女性メンバーであるシド・ザ・キッド(vo、producer、DJ)と、スーパー3名義での活動などでも知られるマット・マーシャン(producer/illustrator)を中心としたソウル・R&Bバンド。2011年にアルバム『パープル・ネイキッド・レディース』でデビュー。

オフィシャルサイト

★DISCLOSURE

ディスクロージャー/南ロンドン出身の兄・ガイと弟・ハワードの、ローレンス兄弟によって結成されたダンスデュオ。2012年にEP『The Face』でデビュー。

オフィシャルサイト


リリース情報

★FLIGHT FACILITIES
2015.01.21 ON SALE
ALBUM『DOWN TO EARTH』
ホステス

★THE INTERNET
2015.07.06 ON SALE
ALBUM『フィール・グッド』
ソニーレコーズ インターナショナル

★DISCLOSURE
2015.09.25 ON SALE
ALBUM『カラカル』
ユニバーサル ミュージック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人