【今週のオリコン】EXILE一族結集『HiGH & LOW』アルバムが首位!シングルはBTOBが日本5作目で初首位獲得

2016.06.21

【アルバム】
EXILEとその兄弟グループ等による“EXILE一族”こと「EXILE TRIBE」が展開する、総合エンタテインメントプロジェクト『HiGH & LOW』のアルバム『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』(6月15日発売)が、発売初週に25.8万枚を売り上げ、今週発表の最新6/27付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:6/13〜6/19)で初登場1位を獲得した。

同プロジェクトによるドラマ「HiGH & LOW」(日本テレビ系)および、今夏公開の映画「HiGH & LOW THE MOVIE」(7月16日公開)で使用される楽曲が収録された同作。三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、EXILE THE SECOND、GENERATIONS from EXILE TRIBE、E-girls、ACE OF SPADES、PKCZ(R)、DOBERMAN INFINITYなどに加えて、V.I(from BIGBANG)、ANARCHYら豪華アーティストも参加ラインアップに名を連ねている。

同作は、複数アーティスト参加のコンピレーションアルバムとしては、歴代5位(※)の初週売上枚数を記録。また、今年度(2015/12/28付〜)ランクインのコンピレーションアルバムでは発売初週にしてトップとなる売上枚数を記録した。

※同・初週売上歴代1位は『プッチベスト〜黄青あか〜』(2000/5/8付:38.6万枚)、以下2位『hide TRIBUTE SPIRITS』(1999/5/10付:38.4万枚)、3位『Together!-タンポポ・プッチ・ミニ・ゆうこ-』(2001/4/30付:31.4万枚)、4位『WE LOVE ヘキサゴン』(2008/11/3付:27.0万枚)。作品のジャンル設定はオリコンによるもの。

【そのほかの注目ランキングTOPICS:アルバム】
◆コブクロの最新アルバム『TIMELESS WORLD』(6月15日発売)が初週売上11.4万枚で2位に初登場。コブクロにとって約2年半ぶりのアルバムとなる今作には、昨年公開された映画「orange-オレンジ-」の主題歌でシングル最高4位を獲得した「未来」など全15曲を収録。今作の初週売上枚数は、前作アルバム『One Song From Two Hearts』(2013年12月発売:最高1位)の初週売上9.9万枚を上回っており、変わらぬ人気ぶりをうかがわせた。
◆人気ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」のアルバム『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 003』(6月15日発売)が3位に初登場。今作の初週売上3.7万枚は、先々週6/13付で『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』(6月1日発売)が記録した初週売上3.3万枚を上回り、『THE IDOLM@STER』シリーズのアルバムとしては最高の初週売上となった。
◆米ロックバンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの最新アルバム『ザ・ゲッタウェイ』(6月17日発売)が初週売上2.7万枚で4位に、また英ロックバンド・レディオヘッドの最新アルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』(6月15日発売)が初週売上1.7万枚で6位にそれぞれ初登場。レッド・ホット・チリ・ペッパーズは『アイム・ウィズ・ユー』(2011年8月発売:最高2位)が2011/10/3付で9位を獲得して以来4年9ヵ月ぶり、レディオヘッドは『ザ・キング・オブ・リムス』(2011年4月発売:最高3位)が2011/4/25付で8位を獲得して以来5年2ヵ月ぶりのアルバムTOP10入りを果たした。
◆演歌歌手・氷川きよしの最新アルバム『新・演歌名曲コレクション3 -みれん心-』(6月14日発売)が初週売上2.5万枚で初登場5位を獲得。通算27作目のアルバムTOP10入りを達成した氷川は、自身が歴代1位を誇る「演歌・歌謡アルバムTOP10獲得作品数記録」もあわせて更新している。

【シングル】
韓国出身7人組男性アイドルグループ・BTOB(ビートゥービー)の日本における5作目のシングル「L.U.V」(読み:ラブ/6月15日発売)が、発売初週に7.7万枚を売り上げ、今週発表の最新6/27付オリコン週間シングルランキング(集計期間:6/13〜6/19)で初登場1位を獲得した。

BTOBは、前作「Dear Bride」(今年2月発売)と2作目の「未来(あした)」(2015年3月発売)がそれぞれ記録している最高2位を上回り、初のシングル1位獲得を達成。また日本デビュー以来、シングル5作全てがTOP10入りを果たした。今月11日に東京・TOKYO DOME CITY HALL、19日には兵庫・神戸ポートピアホールでコンサートを行いファンを喜ばせたBTOB。今作表題曲は、メンバー個々の優しくも力強い歌声の掛け合いが印象的なラブバラードで、カップリングには夏らしさを強調したダンスナンバー「JUMP!」が収録される。

【そのほかの注目ランキングTOPICS:シングル】
◆韓国出身7人組男性アイドルグループ・Block B(ブロックビー)の日本における4作目のシングル「Toy(Japanese Version)」(6月15日発売)が、シングル自己最高位となる2位に初登場。初週売上枚数も4.6万枚で自己最高を記録した。
◆AKB48の最新シングル「翼はいらない」(6月1日発売)が週間売上3.3万枚で3位となり、先々週付の初登場から3週連続のTOP3入りを達成。AKB48のシングル3週連続TOP3入りは「僕たちは戦わない」以来4作ぶりとなる。
◆藤原さくらの1stシングルで、藤原がヒロイン役を務め、先週最終回を迎えた福山雅治主演のフジテレビ系ドラマ「ラヴソング」の主題歌に起用された「Soup」(6月8日発売)が週間売上1.6万枚で4位にランクイン。初登場を果たした先週付に続き2週連続TOP5入りとなった。
◆DAIGOが、今年4月に自身の結婚披露宴で妻・北川景子に贈ったウエディングソング「KSK」(6月15日発売)が初週売上1.3万枚(12,598枚)で6位に初登場した。DAIGOが作詞・作曲を手がけ、「結婚してください」と「キセキ」(※“DAI語”でともに「KSK」)の意味が込められた今作は、2013年12月発売の「BUTTERFLY/いま逢いたくて…」の最高7位を上回り、DAIGOはソロシングル(※DAIGO☆STARDUST名義作品含む)における「JSK(自己最高位獲得)」を果たした。
◆女性5人組アイドルグループ、つりビットの「Chuしたい」(6月15日発売)が初週売上1.3万枚(13,497枚)で5位、男女5人組バンド、Mrs. GREEN APPLEの「サママ・フェスティバル!」(6月15日発売)が同0.6万枚で9位となり、ともに自己最高初週売上で初のシングルTOP10入り。なお、つりビットはあわせてシングル自己最高売上も記録している。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


160620-CI-204001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人