エロ過ぎるジャズピアニスト、高木里代子とDJ KOOがスペシャルユニット結成

2016.06.20

8月13・14日に開催される『第7回すみだストリートジャズフェスティバル』に向けて、“エロ過ぎるジャズピアニスト”として話題沸騰中の高木里代子とTRFのDJ KOOがスペシャルユニットを結成することが発表された。

avexの先輩後輩が、世代、ジャンルを超えすべての音楽への感謝と、すみだジャズの“手作り感”にビッグリスペクトを込めて、今回のタッグが実現。

ビジュアル、実力、キャラクターと唯一無二の高木里代子と、DJ KOOのコラボによってもたらされる、ジャズとダンスミュージックというジャンルの壁を越えた音楽の出会いは、あらたなスタイルを築くことは間違いない。さらに当日は、書き下ろしの新曲を発表するということで、期待が高まる。

スペシャルユニット“高木里代子・DJ KOO”の出演は13日11時より。会場は1997年に開館した大編成のオーケストラなどクラシック音楽向けのコンサートホール“すみだトリフォニーホール大ホール”。新日本フィルハーモニー交響楽団や数々の有名アーティストが演奏する会場でも知られ、約1,800人の収容人数を誇る由緒ある会場だ。今回、入場は無料となっている。

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会は、実行委員長をはじめ、運営委員から、当日のみ参加のスタッフまで、すべてがボランティアにより運営。地域で創り上げていくフェスが、このふたりの出演で、さらに盛り上がりを見せることになりそうだ。

また同日、高木里代子は、メインステージへの出演も決定している。


イベント情報

第7回すみだストリートジャズフェスティバル
08/13(土)・14(日)
会場:すみだトリフォニーホール、錦糸公園 ほか、墨田区内複数会場(予定)
料金:全会場入場無料
※“高木里代子・DJ KOO”の出演は、13日(土)のすみだトリフォニーホール大ホール。
※高木里代子は13日(土)のメインステージにも出演。


『第7回すみだストリートジャズフェスティバル』 OFFICIAL WEBSITE
http://sumida-jazz.jp/sj/


160620-TR-140004

160620-TR-140006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人