【今週のオリコン】AKB48が25作連続ミリオン&アイマス初のアルバム首位

【シングル】
AKB48の44thシングル「翼はいらない」(6月1日発売)が発売初週に144.1万枚を売り上げ、今週発表の最新6月13日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:5月30日~6月5日)で初登場1位を獲得した。

AKB48のシングル1位獲得作品数は、「RIVER」(2009年10月発売)から31作連続、通算31作目。自身が歴代1位記録を持つ「女性アーティストによるシングル連続1位獲得作品数」と「女性グループによるシングル通算1位獲得作品数」をともに更新した。またシングルミリオン獲得作品数は、「桜の木になろう」(2011年2月発売)から25作連続、通算26作目となり、自身の持つ男女通じて歴代アーティスト1位記録である「シングル連続ミリオン獲得作品数」(歴代2位:B’zで13作連続)と、「シングル通算ミリオン獲得作品数」(歴代2位:B’zで通算15作)をいずれも更新した。

今作は、今月18日にHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催される『AKB48 45thシングル選抜総選挙』(第8回AKB48選抜総選挙)の投票用シリアルナンバーカードが封入されたニューシングル。表題曲のセンターには、AKB48の次世代を担う注目株として向井地美音が初めて抜擢された。1970年代のフォークソングをモチーフにした同曲のミュージックビデオは、学生運動が盛んな時代の大学を舞台にした青春ドラマ仕立てとなっている。

2位は、Flowerの最新シングル「やさしさで溢れるように」(6月1日発売)。初週売上は4.9万枚を記録。9作連続通算10作目のTOP10入りで、前作「瞳の奥の銀河」(2015年12月発売)と並び自己最高となる2位を獲得した。本作は現在公開中の映画「植物図鑑」(主演:岩田剛典、高畑充希)の主題歌で、JUJU「やさしさで溢れるように」(2009年2月発売)のカバー作品となっている。

3位は、日本での活動を再開したBOYFRIENDの約2年ぶりとなるシングル「GLIDER」(6月1日発売)。初週売上4.0万枚で3位に初登場した。7作連続のTOP10入りで、「キミとDance Dance Dance/MY LADY~冬の恋人~」(2012年11月発売)と並び自己最高となる3位を獲得。初週売上4.0万枚は、日本デビューシングルとなった「Be my shine ~君を離さない~」(2012年8月発売)の5.4万枚に次ぐ記録で、再始動への期待感がうかがえる滑り出しを見せた。

5人組女性アイドルグループ、ときめき▽宣伝部の3枚目となるシングル「むてきのうた」(6月1日発売)は、初週売上2.2万枚で4位に初登場。前作「季節外れのときめき▽サマー」(2015年12月発売)が記録した初週売上1.2万枚、累積枚数1.4万枚、最高順位8位をいずれも上回り、自己最高のスタートを切っている。
※▽は白抜きハートマーク。

また、大原櫻子、7ヵ月ぶりとなるシングル「大好き」(6月1日発売)が初週売上1.6万枚で5位に初登場。2作連続通算4作目のTOP10入りとなった。今月29日には2ndアルバム『V』(ビバ)も発売される。

そして、04 Limited Sazabysのメジャー第2弾シングル「AIM(climb/fog/cubic/Give me)」(6月1日発売)が、初週売上1.2万枚で10位に初登場。自身初となるシングルTOP10入りを果たした。

【アルバム】
人気ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」のアルバム『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』(6月1日発売)が、発売初週に3.3万枚を売り上げ、今週発表の最新オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

『THE IDOLM@STER』シリーズのアルバム獲得最高位は、『~MASTER ARTIST 3 02我那覇響』(2015年4月発売)など過去5作で記録した最高4位で、シングル『~CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip』(今年5月発売)など過去4作が記録した最高3位も上回り、シングル・アルバムを通じて同シリーズ初の1位を獲得した。

ゲーム関連アルバムによる首位獲得は、『交響組曲ドラゴンクエストIV』(1990年3月発売)、『ネバー・モア-「ペルソナ4」輪廻転生-』(2011年10月発売)に次いで、史上3作目。今作には、宮本フレデリカ(CV:高野麻美)、一ノ拆志希(CV:藍原ことみ)、櫻井桃華(CV:照井春佳)、中野有香(CV:下地紫野)、五十嵐響子(CV:種崎敦美)によるオリジナルの新曲、またそれぞれのアイドルたちがソロで歌うカバー曲が収められている。
※「高野麻美」の「高」は、はしごたかが正式表記。
※「種崎敦美」の「崎」は、山へんに立+可が正式表記。

2位は、東海エリア出身・在住のメンバーで構成される男性ユニット、BOYS AND MENのメジャー初となるアルバム『Cheer up!』(6月1日発売)。初週売上2.2万枚で2位に初登場した。本作には今年2月15日付で初登場1位を獲得した最新シングル「Wanna be!」ほか全8曲を収録。7月17日からは東海3県にて自身初のホールツアーが開催される。

3位は、乃木坂46の2ndアルバム『それぞれの椅子』(5月25日発売)。週間売上1.5万枚で3位にランクインし、2週連続でのTOP3入りとなった。また、きゃりーぱみゅぱみゅ初のベストアルバム『KPP BEST』(5月25日発売)は、週間売上1.1万枚で4位にランクインし、2週連続でのTOP5入り。ともに好調に上位をキープしている。

スガシカオ、武部聡志、小倉博和、根岸孝旨、屋敷豪太といった音楽のプロフェッショナル達によって結成されたスペシャルバンド、kokuaの1stアルバム『Progress』(6月1日発売)が、初週売上0.7万枚で9位に初登場。結成の契機となったドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」の放送開始10年にあたり、新曲「夢のゴール」が同番組内で披露され、バンド結成10年にして初のアルバムとなる本作が発売となった。
※「kokua」の「o」は、マクロン(長音記号)付きが正式表記

高橋真梨子のカバーアルバム『ClaChic2 -ヒトハダ℃-』(6月1日発売)は、週間売上0.6万枚で11位に初登場。昭和のスタンダードナンバーをカバーするシリーズの第2弾となる本作には、1960年から1983年までにオリジナルが発売された12曲に加え、セルフカバーなども収録している。
※「高橋真梨子」の「高」は、はしごたかが正式表記。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


160606-YM-23460000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人