【今週のオリコン】乃木坂、嵐が首位&THE ALFEE50作連続TOP10入り

【アルバム】
乃木坂46の2ndアルバム『それぞれの椅子』(5月25日発売)が発売初週に27.5万枚を売り上げ、今週発表の最新6月6日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月23日~29日)で初登場1位を獲得した。

乃木坂46は、前作の1stアルバム『透明な色』(2015年1月発売)に続いて2作連続、通算2作目のアルバム1位獲得。また今作の初週売上は、前作の初週売上22.2万枚を上回る好調ぶりで、上り調子にあるグループの勢いをうかがわせた。

発売された5形態すべてのジャケット写真の撮影を、「新しい乃木坂46をイメージさせる場所」として、前作の撮影場所となった乃木坂駅と直結する「国立新美術館」で敢行。「命は美しい」から「ハルジオンが咲く頃」までの1位獲得シングルをはじめ、選抜、アンダーの各メンバーによる新曲も収録されるほか、各形態別にユニット曲や西野七瀬のソロ曲「光合成希望」(通常盤、Type-A)、生田絵梨花のソロ曲「低体温のキス」(Type-B)も収録されている。

2位は、デビュー5周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅの初ベストアルバム『KPP BEST』(5月25日発売)。初週売上5.2万枚で初登場2位を獲得した。同作は、初回限定盤(3CD+1DVD)を収納した「きゃりーぱみゅぱみゅ超限定リアルお顔パッケージ」のインパクトも話題となった。

3位は、人気アニメ「おそ松さん」のドラマCD第4弾『おそ松さん6つ子のお仕事体験ドラ松CDシリーズカラ松&一松「弁護士」』(5月25日発売)。同ドラマCDシリーズは第1弾から今作まで、4作連続のアルバムTOP3入りを達成。また今作の初週売上は4.0万枚で、シリーズ最高の滑り出しとなった。

4位は、オリエンタルラジオを中心に結成された6人組ダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHの初アルバム『PERFECT HUMAN』(5月25日発売)。初週売上1.8万枚で4位に初登場した。今年1月にYouTubeで公開され、お笑いネタ番組で披露されるやいなや一躍話題となった「PERFECT HUMAN」をはじめ、配信中の6曲と新曲3曲を収録。待ち望まれていたCDデビューをTOP5入りで飾り、注目度の高さをうかがわせた。

麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜による女性声優3人組ユニット・TrySail(トライセイル)の1stアルバム『Sail Canvas』(5月25日発売)は、初週売上1.5万枚で5位に初登場。同作には1stシングル「Youthful Dreamer」(最高12位)から、シングル自己最高となる4位を獲得した3rdシングル「whiz」までの表題曲・カップリングに加え、これまでライブで人気だった「ひかるカケラ」「あかね色」など全12曲が収録されている。

【シングル】
今年8月にデビュー42周年を迎えるTHE ALFEEの最新シングル「今日のつづきが未来になる」(5月25日発売)が発売初週に2.8万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングで初登場3位を獲得。THE ALFEEのシングル連続TOP10入り獲得作品数は、節目にして大台となる「50作連続」に到達した。

同・連続獲得作品数は、これまで49作連続で並んでいたB’zと嵐を抜いて、アーティスト歴代単独2位となる快挙。1983年9月19日付に「メリーアン」(1983年6月発売)で8位を獲得し初TOP10入りを果たして以来、およそ33年(32年9ヵ月)の年月を経ての偉業達成となった。同記録のアーティスト歴代1位はSMAPで55作連続。ランクインした全作品を対象としている。

THE ALFEEにとって記念すべき快挙を成し遂げた今作表題曲は、テーマとなる“人生という旅”を、メンバー3人ならではの熟練のハーモニーに乗せて歌い上げたナンバー。42年の歴史を積み重ねてきた今だからこそ歌える内容に仕上がっており、日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」のエンディングテーマにも起用されている。

THE ALFEE コメント
高見沢俊彦
「今日のつづきが未来になる」はデビュー42年目の今だからこそ歌える楽曲です。そのニューシングルが50作連続のトップ10となったこと、素直に喜びたいと思います。それと同時に、長年応援し続けてくれたファンの皆さんには心から感謝いたします。この曲を節目にして、さらなる楽曲を創作して行こうと思っています。

坂崎幸之助
50作、33年間という長い期間で達成した記録であるということと、長年応援してくれたファンの皆さんの力で達成できた記録であるということが、いちばんの喜びです。ファンの皆さんには当然ですが、この33年間に関わったすべての人に心からの感謝を送ります。ありがとうございました。

桜井賢
正直な話、ホッとしています。記録が続いていると知らされたときから、この曲のボーカリストとして少なからず重荷を感じていましたが、おそらく僕よりもファンの皆さんのほうがプレッシャーを感じていたのではないかと思っていました。この記録は間違いなくファンの皆さんが作ってくれた記録です。本当にありがとうございました。

1位は、嵐の最新シングル「I seek/Daylight」(5月18日発売)。初登場1位を獲得した先週5月30日付に続いて、今週も1位(週間売上4.8万枚)を獲得した。

今作までで、アーティスト歴代2位となる通算45作のシングル1位獲得作品数を誇る嵐だが、2週連続のシングル1位獲得は初めて。アーティスト全体ではAKB48が2015年6月8日付に「僕たちは戦わない」(2週連続:2015年5月発売)で達成して以来1年ぶりで、男性アーティストとしてはMr.Childrenが2008年9月22日付に「HANABI」(2週連続:2008年9月発売)で達成して以来、およそ7年8ヵ月ぶりの快挙となった。

嵐にとって9作ぶりの両A面シングルとなる今作。「I seek」は大野智主演の日本テレビ系水曜ドラマ「世界一難しい恋」の主題歌に、また「Daylight」は、松本潤主演のTBS系日曜劇場「99.9 刑事専門弁護士」の主題歌にそれぞれ起用されている。

2位は、アーティスト集団、supercellのryoがプロデュースを手掛け、アニメ「ギルティクラウン」より誕生した架空のアーティスト、EGOISTの最新シングル「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」(5月25日発売)。初週売上3.0万枚で2位に初登場した。EGOISTは前作「リローデッド」など3作が記録した最高6位を上回り、シングル自己最高位を獲得。同・表題曲は今春よりフジテレビ系“ノイタミナ”枠で放送中のアニメ「甲鉄城のカバネリ」のオープニングテーマに起用されている。

4位は、MBS・TBS系で放送中のアニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングテーマに起用されている、ポルノグラフィティの最新シングル「THE DAY」(5月25日発売)。初週売上2.8万枚で4位に初登場した。ポルノグラフィティのシングルTOP10入り作品数は通算42作目。また同TOP5入りは2012年2月発売の「2012Spark」から9作連続となる。

そして、SUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンが「SUPER JUNIOR-KYUHYUN」名義で発売した、日本における初のソロシングル「Celebration~君に架ける橋~」(5月25日発売)が、初週売上2.6万枚で5位に初登場。同シングルは、表題曲のミュージックビデオに、元AKB48で女優の川栄李奈がキュヒョンの恋人役として出演していることでも話題を呼んでいる。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/


160531-YM-23270001 160531-YM-23270002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人