胸キュン必至!ドキドキさせてくれる少女マンガ原作の映画主題歌

少女マンガは女子の夢と言っても過言ではない!

どの少女マンガを読んでも、たくましく守ってくれるイケメンやツンツンしてるけど時に優しい表情を見せるイケメン、かわいくてお茶目なイケメンがぞろぞろ……。「そんなこと現実にあるわけない!」とわかってはいるものの、そこで繰り広げられる恋愛模様は女子なら誰しもが「してみたい!」と思う、まさに“憧れの恋愛”としかいいようがありません(笑)。

そこで今回はそんな少女マンガが原作となり、実写化された映画の主題歌を映画のあらすじとともにピックアップ。

映画「君に届け」[2010年公開/原作:椎名軽穂]
主題歌⇒flumpool「君に届け」

「貞子」にそっくりだとあだ名がつけられ、みんなから恐れられるようになった爽子の前に、風早翔太が現れたことから爽子の運命の歯車が回り始める胸キュンラブストーリー。

タイトルのとおり、まっすぐで純粋な気持ちがぎゅっと詰め込まれている。好きな人のところまで走り出して「好き」と伝えたくなるぐらい疾走感のある一曲です。

映画「俺物語!!」[2015年公開/原作:河原和音]
主題歌⇒槇原敬之「No.1」

高校生に見えないイカツイ顔面と巨体をもち、でも心根は優しく人情深い高校1年生の剛田猛男。そんな猛男は、ある事件をきっかけに出会った大和に一目惚れをしてしまう。大好きな大和のために奔走する一途な猛男が繰り広げる恋愛の結末とは?

22年の時を経てリアレンジされたこの楽曲。ストレートな歌詞はもちろん映画にぴったり! 聴くたびに「こんな素敵な恋愛がしたい!」とつくづく思わされます。

 

映画「オオカミ少女と黒王子」[2016年5月28日公開/原作:八田鮎子]
主題歌⇒back number「僕の名前を」

高校1年生の篠原エリカは、彼氏いない歴=年齢なのに、経験豊富な友達に見栄を張り、彼氏がいるふりをして街で盗撮したイケメンの写真を見せその場をしのぐ“オオカミ少女”。ところがその彼が同じ学校に通う学校イチのイケメン、佐野恭也だと発覚! 彼氏のフリをしてくれる優しい反面、ドSの面をもつ“黒王子”だった!

若者に絶大な人気を得る二階堂ふみと山﨑賢人が主演をつとめる注目作品。その主題歌であるback numberの新曲「僕の名前を」は、誰かを愛することに臆病になっていた“僕”の心を優しく解きほぐした“君”へのラブソング。いかに“君”を大切に想っているのか、主人公の心情がリアルに描かれています。

 

懐かしいものから最新作まで3作品をお届けしました。懐かしい青春時代や、ドキドキする気持ちを映画や音楽を通して思い出してみてはいかがでしょうか?

TEXT BY 別東彩子

■編集部オススメ作品

back number
SINGLE「僕の名前を」
ユニバーサルシグマ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人