「熱血!ブラバン少女」が博多華丸主演で舞台化

2015年 日本ゴールドディスク大賞「クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞した福岡県・精華女子高等学校吹奏楽部の大ヒットCD『熱血!ブラバン少女』が、地元九州・福岡の博多座でオリジナル作品として舞台化されることが決定した。高校生のCD作品から舞台が生まれるのは史上初。

アルバム『熱血!ブラバン少女/精華女子高等学校吹奏楽部』は、2014年2月 “初の現役高校生の部活が大手レコード会社からメジャーデビュー” となった話題作で、オリコン週間チャート<クラシック部門>5週連続1位を獲得。その後もロングヒットを続け、現在では3万枚を越えるセールスを記録している。

精華女子高吹奏楽部は、全国吹奏楽コンクールでも数々の金賞を取り続けている部活で、その演奏力はもちろんのこと、厳しい練習に励む熱血っぷりが多方面から注目を浴びているバンドだ。

今回の舞台化にて主演を務めるのは、「めんたいぴりり~博多座版~」で客席を喝采の渦に包んだ博多華丸。地元の食・文化をこよなく愛する華丸は、地元博多座で2度目の主演舞台を務めることとなる。

役柄は、女子高校の吹奏楽部の熱血コーチ。演出家には、「めんたいぴりり」でも演出を手掛けたG2を迎え、完全オリジナル作品として、華丸と共にあらたな挑戦に挑む。吹奏楽に取り組む教師と生徒たちの物語。笑いと感動のハーモニーが生まれること間違いなしだ。

公演は、2017年3月に行われる。


精華女子高等学校吹奏楽部 OFFICIAL WEBSITE
http://members3.jcom.home.ne.jp/seika1978/


160520-YM-19400000

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人