ついに夏フェスに本格降臨!稀代の歌姫、八代亜紀の足跡

八代亜紀が9月10・11日に岐阜・中津川公園内特設ステージで行われるロックフェス『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016』に初出演することがわかった。八代亜紀の出演は、11日となる。

八代亜紀の夏フェス参戦は、先日発表された『RISING SUN ROCK FES 2016 in EZO』(8月12・13日@北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ/八代亜紀の出演日は追って発表)に続き、2箇所目。『RISING SUN』への出演発表時には、Twitterで即時にトレンド入りを果たすなど、今、ロックファンの間で「八代亜紀」の名前が、急速に話題になりつつある。

ジャンルにとらわれない、多彩な活動

八代亜紀は、1971年にデビュー。1980年に「雨の慕情」で第22回日本レコード大賞・大賞を受賞。今や押しも押されもせぬ人気と実力を誇る、トップクラスの演歌歌手として認知されている八代亜紀だが、その一方で彼女は、ジャンルにとらわれない、多彩な活動を続けてきた歌い手でもある。

もともと洋楽のスタンダードやジャズ歌うクラブシンガーとして、キャリアをスタートさせた彼女。演歌の世界で成功を収めたあとも、ことあるごとに(例えば楽曲単位で)他ジャンルへのアプローチを試み、2012年10月には、ジャズアルバム『夜のアルバム』(プロデュースは小西康陽)をリリース。翌2013年3月にニューヨークの老舗ジャズクラブ「Birdland」でライブも開催している(その模様は、2013年8月リリースのライブアルバム『夢の夜 八代亜紀ライブ・イン・ニューヨーク』で聴くことができる)。

また、2013年10月には「MU-JO」(ロック)「愛しすぎる女」(ジャズ)「残心」(演歌)「赤い街」(ポップス)を収録した異色のシングルを発売。メタルフェス『LOUD PARK13』への飛び入りや(着物姿で、マーティ・フリードマンのプロジェクトとコラボ!)、初の学園祭ライブでは学生ビッグバンドとの共演を果たすなど、その活動は、まさしく縦横無尽の広がりを見せている。

『哀歌-aiuta-』

そして2015年10月28日に、ブルースアルバム『哀歌-aiuta-』をリリース。

160522-CI-233001

八代亜紀がこれまで歌ってきた日本の「歌謡ブルース」と、本場・アメリカの心を歌い継いできた「BLUES」。一見「ブルース」という言葉しか共通しない両者であるが、実は根底にある魂は繋がっているのではないのか……。そんな発想から両者をクロスオーバーさせ、八代亜紀にしか歌えない2015年のブルースを生み出した作品となった。

プロデューサーは寺岡呼人。きっかけは2015年2月に発売されたTHE BLUE HEARTSのトリビュート盤。同作の監修をしていた寺岡が、「悲しいうわさ」の歌唱を八代に依頼したのが最初の接点だった。その後、ブルースアルバムの企画が持ち上がり、スタッフの中からプロデューサーとして寺岡の名前が浮上。寺岡がこれを快諾した。

本アルバムで加えて注目すべきは、豪華な作家陣。THE BAWDIESが、彼らならではのブギー調のブルース「Give You What You Want」を、横山剣が大人の歌謡ブルースを見事に表現した「ネオンテトラ」を、中村 中が「哀しい歌が歌いたい」という八代のリクエストに応える形で「命のブルース」をそれぞれ提供。「Give You What You Want」のレコーディングに、OKAMOTO’Sからハマ・オカモト、オカモトコウキが演奏で参加していることも特筆しておきたい。

「こう見えても、八代は屋外ライブが大好き」

今回の夏フェスライブで八代亜紀をバックアップするのは、八代と同じ熊本県出身の伊東ミキオ(key/MIKIO TRIO)率いる、名うてのミュージシャンたち。藤井一彦(g/THE GROOVERS)、中條卓(b/シアターブルック)、サンコンJr.(ds/ウルフルズ)、梅津和時(sax)……という垂涎の顔ぶれを無視できないロックファンは、少なくないはずだ。

そして八代亜紀は『RISING SUN ROCK FES 2016 in EZO』出演発表時に、以下のコメントを発表。シーンの期待と注目度が、一気に高まったことは言うまでもない。

初のRSR出演、今からとっても楽しみです。
こう見えても八代は屋外ライブが大好き。
8月の北海道は気持ちがいいでしょうね。
AIUTAツアーのスペシャルバンドと共にブルースを歌いに行きます。
この日のために特別な歌も用意しているのでお楽しみに。

八代亜紀

なお、八代亜紀は、このバンドメンバーでアルバム『哀歌-aiuta-』の世界をより深く表現するコンサートツアー『八代亜紀 2016 AIUTA presented by 積水ハウス』を、6月20日に大阪・サンケイホールブリーゼにて、6月21日に東京・品川プリンスステラボールにて開催。チケットは全席指定で8,460円(税込)の“ヤシロ価格”(笑)となっている。

ちなみに、このツアーでは、当初6月18日に熊本・八千代座公演が予定されていたが、平成28年熊本地震の影響によりコンサートの中止が決定。オフィシャルサイトでは、自身の故郷である熊本でのライブの中止について、八代亜紀自身からコメントが発表されている。

ジャズにブルースに演歌に、ジャンルを超越した活動を続けるシンガー八代亜紀から、今後も目が離せない!


リリース情報

2015.10.28 ON SALE
ALBUM『哀歌-aiuta-』


イベント情報

RISING SUN ROCK FES 2016 in EZO
08/12(金)北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
08/13(土)北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
※八代亜紀の出演日は追って発表。

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016
09/10(土) 岐阜・中津川市 中津川公園内 特設ステージ
09/11(日) 岐阜・中津川市 中津川公園内 特設ステージ
※八代亜紀の出演は11日。


ライブ情報

八代亜紀 2016 AIUTA presented by 積水ハウス
06/20(月) 大阪・サンケイホールブリーゼ
06/21(火) 東京・品川プリンスステラボール


RISING SUN ROCK FES 2016 in EZO OFFICIAL WEBSITE
http://rsr.wess.co.jp/2016/

『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016』 OFFICIAL WEBSITE
http://solarbudokan.com

八代亜紀 OFFICIAL WEBSITE
http://columbia.jp/aki/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人