必見!元カレ忘れられない系女子に贈るaikoソング3選

2016.05.21

突然ですが、皆さんは1年を通してカップルがいちばん別れやすい時期を知っていますか?

それは2月中旬から3月にかけてだと言われています。クリスマスなどのイベントの前に別れるカップルが多いというのはよく話を耳にしますが、3月もやはり「出会いと別れの季節」と言われているだけあって、気持ちを切り替える時期なのかもしれません。でも大好きな人との別れはやっぱりいつだってとてもつらいし、なかなか忘れられない!

そこで今回は、5月18日にリリースされたaikoの12枚目のアルバム『May Dream』より、失恋ソングをピックアップし一部歌詞とともにご紹介! 同じ境遇の楽曲を聴いて“共感”することで気分を少し楽にしましょう。

「何時何分」

なんとなく会わなくなって 夜の交信も途絶えて
思った事を言い合えたあの頃が 堪らなく愛おしい
言いたい事があったなら どうして言ってくれなかったの
言いたい事があったのに どうして言えなくなってしまったの

相手の気持ちを汲んであげられなかった自分。相手に想いを伝えられなかった自分。些細なすれ違いが、大きな溝になっていたなんて……。不安になるぐらいなら、正面衝突する覚悟でぶつかるぐらいがいいかもしれませんね。

 

「あたしの向こう」

さよならなのはわかっていたけれど わからないフリをしていたんだ
あなたと一緒に考えた悩みも涙も 今はひとりでやれるよ
これからの朝 これからの夜 たまには思い出してもいい?
あなたの心に変わった形のままでもいいから いられたらな

好きで一緒にいるからこそ、相手の“気持ちのゆらぎ”には敏感に気づいてしまうもの。例え、自分が目をつむったとしても、そんな曖昧にして過ごす時間はお互いにつらく苦しいはず。バッドエンドを阻止すべく、まずは相手と向き合う“勇気”を振り絞ることが大きな一歩!

 

「もっと」

僕の前から消えた君の心が消えた
「あたしはねあなたの事が好きなんだよ」
信じてられた瞬間は ほんとに瞬間で
もっと もっと もっと もっと ねぇもっと
そばにいたかったんだ

想いが強過ぎるがゆえ、裏腹な態度を取ってしまったせいでその恋は儚く終わってしまった。そんな反省と“もっとそばにいたかった”という切ない思いが入り混じったとき、素直になっておけばよかったとまたあらたな後悔が生まれる──。後悔をした分、次の恋愛ではそのつらかった経験を繰り返さないように意識することが大事です。

 

好きだった人のことを忘れるのはなかなか難しいもの。それならいっそのこと、とことん悩んで忘れられるまで「終わった恋」を見つめ直してみては? さらにもうすぐ夏到来! お祭り、花火大会など、愛が深まるチャンスも多いので今年は大胆めに「新しい恋」を始めましょう!!

TEXT BY 別東彩子

■編集部オススメ作品

aiko
2015.5.18 ON SALE
ALBUM『May Dream』
ポニーキャニオン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人