SHINee、バービーら女芸人とゲームに挑戦!16日放送のAbemaTV特番をレポート

2016.05.18

5月16日21時より、AbemaTVにて「もうすぐSHINeeが帰っちゃう!その前にメンバーからプレゼントをゲットしちゃえSP!」が生放送された。

■バービー率いるキャッツアイに扮した女芸人が、SHINee登場でテンションマックス!
「もうすぐSHINeeが帰っちゃう!その前にメンバーからプレゼントをゲットしちゃえSP!」は、その名のとおり、SHINeeが5月19日に東京ドームで行われるツアーファイナルを終えると、韓国に帰ってしまうということで、その前にプレゼントをゲットしちゃおうという番組。

プレゼントをゲットするため登場したのは、フォーリンラブのバービー率いるキャッツアイに扮した女芸人の3人。MCを務めるダイナマイトボディーのバービーに加え、スパイクの松浦志穂・丸山礼がキャッツアイのメンバーとして登場した。

番組はキャッツアイに扮した3人が、ハイテンションでSHINeeの元へ挨拶に行くところからスタート。コメント欄では、SHINeeが登場する前から「早く―!」「早く会いたい」と大盛り上がり。大きな期待をそばに、SHINeeが登場し、オンユ、ジョンヒョン、テミン、ミンホ、キーが自己紹介した。

■いよいよ対決スタート! お宝目指してキャッツアイのメンバーは本気で挑戦! しかし…?
そしてメイン企画である「SHINeeのプレゼントゲットチャレンジ」が始まった。この企画は、 SHINeeのメンバーに、キャッツアイに扮した女芸人と様々な対決に挑戦し、キャッツアイが勝った際には、SHINeeからプレゼントをもらい、その代わりキャッツアイが負けた際は、SHINeeのメンバーに豪華プレゼントを渡すというもの。コメントでは、「女組がんばれー!!」「プレゼントほしい〜」「バービーたち頑張って勝ってー!!」とプレゼントゲットを応援するコメントがたくさん届いた。

対決企画のトップバッターとなるのは、オンユ。松浦と「いっせーのーせー対決」を行った。「いっせーのーせーゲーム」は、韓国でも「ゼロゲーム」という呼び方で同じゲームがあるそうで、オンユが気合満々で挑むと、松浦は開始1分であっさりと敗退。すぐに「じゃんけんからやり直さない?」と再勝負を提案する松浦を、優しく受け入れたオンユだったが、結果は松浦の負け。約束どおり、SHINeeに豪華プレゼントをお渡し……のはずだったが、よく見てみると、高級肉に見えるタオルや歌舞伎スタイルになれるアイマスクなど、どれも変わったものばかり。その中から、キーが決めたプレゼントは、豆腐風に見えるメモ帳。オンユはそれを受け取り、カメラ目線で素敵なスマイルを見せた。

そして続いてはジョンヒョンと丸山による「あっち向いてホイ」対決。接戦となったが、結果はジョンヒョンの勝利で、プレゼントゲットは実現しなかった。ジョンヒョンには、プレゼントとして折り畳み傘が贈られ、ジョンヒョンがSHINeeの中で雨男であるテミンにプレゼントするという微笑ましい場面も見られた。

そして続いてはテミンが、キャッツアイに扮した女芸人の中で「ワサビ入りのお寿司を食べているのが誰か」を当てるクイズに挑戦。辛い、痛いと騒ぐバービーと松浦に対して、丸山だけ涼しげな表情でお寿司を食べていたが、テミンが指名したのは松浦。実際ワサビ入りのお寿司を食べたのは松浦で、女芸人チームは3連敗という結果になった。

■ツアー中は5人で15人分のひつまぶしを食べたことが判明!
ここまで3連敗中の女芸人チーム。次の勝負こそ勝つ!と気合を入れたバービーが、ミンホと「ピンポン球吹き出し対決」を行った。お皿に乗ったピンポン球4つを息だけで吹き飛ばすという内容だが、わずか1秒差でミンホが勝利。何としてでもプレゼントをゲットしたい女芸人チームは、お皿に乗った4つのピンポン球を吹き飛ばすという条件は変えず、キャッツアイメンバー全員で、挑戦するという最終手段に出た。

そして、強制的にミンホに勝利するとキャッツアイのメンバーはハイタッチして大喜び。視聴者からも「やっとプレゼント!!」「やっと勝てた」「おめでとう〜!」といった祝福のコメントが多数寄せられた。

プレゼント内容は、くじによって「視聴者の質問にSHINeeが答えます」に決定。視聴者から質問を募集することになった。

「今何食べたい?」「ドームで歌う曲で1番好きな曲はなんですか?」「寝るときの格好をおしえてください」など様々な質問が届き、なかでも食に関する質問が多かったため「日本の好きな食べ物」について語った。

するとSHINeeのメンバーは全員ひつまぶしが大好きであることが判明。ツアー中に3日間連続で食べたこともあり、ある日の楽屋にひつまぶしが置いてあった日は5人で15人分も食べたことがあったエピソードを語った。

■ツアーについての意気込みをそれぞれが語る
そして最後の対戦では、キーがバービーと「にらめっこ対決」をすることに。キーは「にらめっこは苦手です。ドライアイなので」と話すと、視聴者からのコメントでは「ウケたw」「ドライアイw」とキーのユニークなボケに盛り上がりを見せた。そしてついに始まったにらめっこ。キーは開始5秒で「ちょっと待って」と笑いをこらえきれず、見事バービーの勝利。

くじによって決められたプレゼントは、「視聴者の質問にSHINeeが答えます」で、またしても質問に答えてもらうチャンスが巡ってきた。

視聴者からは「好きなタイプは?」「最近覚えた日本語は?」などの質問が届き、中には、キーが日本で初めて見た食事で驚いたバーニャカウダについて「バーニャカウダ食べた?」といったファンならではの質問まであった。そして質問内容は「ツアーで感動したことは?」に決定。キーは「デビューから目標にしてきた東京ドームで初めて行ったツアーは感動して、泣いてしまった。あの日にもらった愛をお返しするステージを準備したいので今度も頑張りたい」と力強く話した。

ジョンヒョンは「京セラドームで、僕たちがバーンと(手で銃のかたちを作って)打ったら、皆さんワーっと倒れてくれる。それがうれしい」と語った。

続けて、「ツアーのたびに緊張は今でもするし、良い緊張だと思って頑張りたい」と話した。

キーも「初めての東京ドームはすごく緊張して時間がすごく早かった。今回は余裕をもったステージにしたい」と意気込みを語った。

■新曲のみどころは、パワフルなダンスと切ない表情
最後に通算13枚目となる最新曲「君のせいで」の魅力を聞くと、「切ない歌詞でメロディがカジュアル、だけど、ダンスがパワフル」と、その魅力について語った。すでに「君のせいで」を聴き込んでいる松浦は「裏声が気持ちいいんです」とその魅力について付け加えた。

また、「君のせいで」は振付が難しく、ダンスは3日間練習して仕上げたことなども告白。また、カラオケでマネするときコツを聞かれると「表情をマネしてほしい。この曲は切なそうに悲しそうな表情が特徴的なので、そこをマネするといいと思う」とアドバイスをした。

■エンディングは大量の「愛してる」が溢れる
エンディングで「明後日、<君のせいで>が発売されるからチェックしてください。そしてSHINeeも愛してください!」とメッセージを贈ると、視聴者からは「終わらないで」「またしてほしい」と番組終了を悲しむ声とともに、「愛してるー!」「さらんへよ~」とSHINeeへのたくさんの愛のメッセージが集まり番組は終了した。

1時間の放送で視聴者は13万人を超え、コメントは1万を超える大人気の放送となった。


SHINee OFFICIAL WEBSITE
http://shinee.jp/


160518-TR-140000

160518-TR-140002

160518-TR-140004

160518-TR-1400001

160518-TR-140005

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人