ホルモンのナヲ、第2子の妊娠を発表。「9月下旬頃、女の子をリリース予定」

マキシマム ザ ホルモンのナヲ(ドラムと女声と姉)が、自身のブログで妊娠を発表。現在、妊娠6ヵ月であることを明かした。

ナヲは2010年5月に第1子の女児を出産。2015年のライブを最後にライブ活動を休止し、“妊活”を行っていた。

昨年2015年には再び妊娠するも、初期流産を経験。そのつらい心情も、当時ファンに向けてブログで語っていた。

そして妊活を経て、ふたたび妊娠。しかし切迫流産(流産しかかっている危険な状態)の診断を受け、2ヵ月の間、絶対安静の生活を送っていたという。

そんな妊活・妊娠生活を経て、本日公開されたブログでは、安定期と言われる妊娠6ヵ月に入り、“9月下旬頃、女の子をリリース予定”であることを発表。「色々なことに時間がかかってしまったけど、復活が少し見える報告が出来て本当にホッとしています」と、その喜びを語っている。

なお、医師からは「産むまでドラム禁止令」が下されているとのこと。また、ブログでは妊娠の報告とともに、昨年夏の流産について、長女の成長について、また保活(子ども保育所に入れるために行う活動)について、彼女らしい言葉で生き生きと綴っている。


マキシマム ザ ホルモン ナヲ オフィシャルブログ「ナヲちゃんの桃色吐息」
http://ameblo.jp/mth-nao/

マキシマム ザ ホルモン OFFICIAL WEBSITE
http://www.55mth.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人