スカパラ×Ken Yokoyamaコラボ曲「道なき道、反骨の。」のMV公開

先日、伝説のバンドHi-STANDARDのギタリストでもありソロでも活躍するKen Yokoyamaを迎えての夢の最強コラボシングルを6月22日にリリースすることを発表した東京スカパラダイスオーケストラ。その新曲「道なき道、反骨の。」のミュージックビデオが公開された。

監督は、数多くの傑作ミュージックビデオを演出してきた番場秀一が担当。真っ白い世界観をベースに、無邪気に、ときに真剣に演奏と歌唱を繰り返すスカパラとKen Yokoyama。夢を持って時流に反骨し、時に挫折しながらもかっこよく生きる大人たちをシンプルに表現した、見応え十分のミュージックビデオに仕上がっている。

このミュージックビデオを解禁するにあたり、スカパラの谷中敦は「胸張って傷ついて、でもまた男を張って、を繰り返して夢破れそうなときも志だけは忘れずに持って進んでいきたいと思います。志のある人間は人に優しくできる心の器の大きさと余裕が持てる筈だと思います。スカパラは、若い人たちを力一杯応援したい気持ちでいっぱいです。夢を見づらい時代、夢を見ることが困難でもせめて志は高く持ってほしいです」と語っている。

そして同日にニューシングルのジャケットアートワークも公開された。イラストレーターに新進気鋭のいとうひでみを起用。水彩の柔らかなタッチとアングラ感漂う人物描写が、今回の楽曲と見事にマッチした意外性のあるジャケットに仕上がっている。

6月22日に発売されるスカパラのニューシングル「道なき道、反骨の。」は、作詞を谷中敦、作曲を川上つよしが担当。Hi-STANDARDからソロ活動時を含めて、Ken Yokoyamaが日本語歌詞で歌った楽曲リリースは、オリジナル作品としては今回が初となる。さらに、この楽曲は6月25日より公開となる綾野剛主演の映画「日本で一番悪い奴ら」の主題歌にも決定しており、Ken Yokoyamaは映画主題歌を歌うのも初となる。楽曲で謳われている反骨のヒーローは、綾野が演じる主人公・諸星を想起させ、音楽と映画の最強のコラボレーションが実現している。

シングルのカップリングは、さかなクンとのコラボで話題騒然のキリン氷結CMナンバー「Paradise Has No Border」。キラーフレーズがいくつも飛び出す、久しぶりの攻めるアップなインストナンバーになっている。また3曲目に収録される「月のウィンク」は、三菱ルームエアコン霧ヶ峰Style タイアップ曲で、爽やかな初夏の空気感を届けてくれるスカパラならではのメロウなナンバー。

CDには新曲3曲と「道なき道、反骨の。」のインストが収録され、DVD付商品には「道なき道、反骨の。」(ミュージックビデオ)、「Paradise Has No Border」(ミュージックビデオ/キリン氷結ver)、「月のウィンク」(ミュージックビデオ)の3本のMVに加え、去年メキシコで行われたライブのドキュメンタリー映像「Live at MEXICO 2015」も収録。計4本の豪華映像作品が収録される。

現在、スカパラは休むことなく『道なき道を行く』ツアーを敢行中。また8月6日には彼らが主催するフェスティバル『トーキョースカジャンボリーvol.6』にKen Yokoyamaの出演が決まっている。

25年間止まることなく走り続ける東京スカパラダイスオーケストラ。つねに音楽シーンの頂点に君臨し続ける彼らの2016年の動向から目が離せない。


リリース情報

2016.06.22 ON SALE
東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama
SINGLE「道なき道、反骨の。」


東京スカパラダイスオーケストラ OFFICIAL WEBSITE
http://tokyoska.net/


160518-TR-090002

[CD+DVD]

160518-TR-090001

[CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人