ももクロ、初のMV集をリリース。3rd・4thアルバムのアナログ化も決定

MV集(SP版)のメインとなる画像(展開図)

ももいろクローバーZの結成日(2008年5月17日結成)である本日、ももいろクローバーZ初となるミュージックビデオ集の発売と、3rdアルバム『AMARANTHUS』、4thアルバム『白金の夜明け』のアナログ化が発表された。

ミュージックビデオ集はファンクラブ会員限定SPECIAL EDITION版と通常版が発売され、SPECIAL EDITION版は本日より1ヵ月間(〜6月17日23時59分)、ファンクラブ オフィシャルHPにて受注が行われ、9月末より順次発送される予定。通常版は10月12日に全国のCD・DVD取り扱い店舗にて発売される。また、アナログ盤は8月13日に発売となる。

ミュージックビデオ集はBlu-ray&DVDの2形態で発売され「ももいろパンチ」から最新ミュージックビデオ「WE ARE BORN」「マホロバケーション」まで映像特典含め全29曲分を収録予定となり、音声特典としてメンバーのオーディオコメンタリーも収録予定だ。

なお、ももいろクローバーZのファンクラブ「ANGEL EYES」では、ファンクラブ限定版も販売。ファンクラブ限定版は「AE直産 四葉もも缶」と題した桃型の缶ケースに入ったスペシャルパッケージ仕様となり、ケース内にはKISSとのコラボ楽曲「夢の浮世に咲いてみな」ミュージックビデオに登場したアニメーター・すしお描き下ろしの、ももいろクローバーZのフィギュアも5体1セットで同封される。フィギュアは海洋堂が制作を担当した。SPECIAL EDITION版は同内容が収録されたBlu-ray(1枚)とDVD(2枚)が複合される3枚組となる。

そして、8月13日に発売される3rdアルバム『AMARANTHUS』、4thアルバム『白金の夜明け』アナログ盤は東洋化成で制作された重量盤となり、それぞれ2枚組で発売。両アナログは同日に日産スタジアムで開催される『桃神祭 2016 ~鬼ヶ島~』の会場ほか、CD取り扱い店舗で発売される。

また、オーディオ機器メーカーとして長い歴史を持つTEACから、ももいろクローバーZモデルのレコードプレーヤーが開発されていることも発表。詳細は、今後明らかになる予定だ。


リリース情報

2016.05.11 ON SALE
Blu-ray&DVD「ももクロ男祭り2015 in 太宰府」

2016.06.29 ON SALE
Blu-ray&DVD「ももいろクリスマス2015 ~Beautiful Survivors~(仮)」

2016.08.13 ON SALE
LP『AMARANTHUS【アナログ盤】』

2016.08.13 ON SALE
LP『白金の夜明け【アナログ盤】』

2016.10.12 ON SALE
Blu-ray&DVD「ももいろクローバーZ MUSIC VIDEO CLIPS」


ライブ情報

桃神祭2016 ~鬼ヶ島~
08/13(土)神奈川・横浜国際総合競技場
08/14(日)神奈川・横浜国際総合競技場

有安杏果 ソロコンサート(タイトル未定)
07/03(日)神奈川・横浜アリーナ

ももたまい婚
09/04(日)新潟・新潟県民会館

佐々木彩夏 ソロコンサート(タイトル未定)
09/19(月・祝)神奈川・横浜アリーナ

高城れにソロコンサート(タイトル未定)
2017/03/09(木)神奈川・神奈川県民ホール


ももいろクローバーZ オフィシャルファンクラブ「ANGEL EYES」
http://fc.momoclo.net/pc/admission/index.php

ももいろクローバーZ OFFICIAL WEBSITE
http://www.momoclo.net/


160517-TR-110006

3rdALBUM『AMARANTHUS』LP、4thALBUM『白金の夜明け』LPを合わせた展開図

160517-TR-110000

3rdALBUM『AMARANTHUS』LPの展開図

160517-TR-110003

3rdALBUM『AMARANTHUS』LPのジャケ写表1

160517-TR-110004

4thALBUM『白金の夜明け』LPの展開図

160517-TR-110005

4thALBUM『白金の夜明け』LPのジャケ写表1

Print

TEACアナログプレーヤーについて

MV集(SP版)のメインとなる画像(展開図)

MV集(SP版)のメインとなる画像(展開図)

160517-TR-110009

MV集(SP版)に同梱される海洋堂制作のフィギュア

160517-TR-110010

MV集(SP版)に全てを収納した際のイメージ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人