「私は夢を食べて生きていく」。aiko、新作『May Dream』への思い語る

2016.05.17

明日5月18日に、2年ぶりとなる12枚目のオリジナルアルバム『May Dream』をリリースするaiko。今作のアルバムタイトル『May Dream』には“夢”に対するaikoの想いが込められている。

私にとってアルバムを作ることは、夢を紡いでいるようなもので、きっとこれからも、私は、夢を食べて生きていくんだと思うんです。私、規則正しい生活を送るのがすごく苦手なんです。普通に朝起きて夜寝る。朝昼晩ごはんをきちんと3回食べるとか、そういう生活がいっさいできないんです。みんなが寝ている夜中に私は起きていて、朝が来たら寝る。

そのせいなのか、私は頭の中で生きていることが多いんです。起きている時間帯もいろんなことを妄想して、夢の世界と現実の世界を行き来して。そういう時間が私にとって、とても大切なんです。そんな生活の中から出来た今回のアルバムはまさに夢のアルバムだな、と思って。

それに、“May”という言葉には“可能”という意味もあるので、“May”と“Dream” をくっつけて“夢がかなう”という意味を持たせた造語のタイトルをつけました。5月にリリースされますし(笑)。しばらく経ってから、このアルバムを聴いていたときの季節とかを感じてくれたらな、って。

アルバムタイトル『May Dream』にはaikoのこんな想いが隠されていた。

aikoの“夢”がたっぷり詰まった今作は、「あたしの向こう」「夢見る隙間」「プラマイ」「もっと」といったヒットシングルを含む全13曲を収録。さらに、初の映像作品付きでのリリース形態もあり、初回限定仕様盤A、Bには、昨年末開催のカウントダウンライブ『Love Like Pop vol.18~CountDown Live あっという間の最終日~』の映像がそれぞれBlu-ray&DVDで収録される。

さらに、初回限定仕様盤Cには、「寒いね…」「二時頃」「恋のスーパーボール」「恋愛ジャンキー」をライブアレンジで新録した特典CD『The Live Versions ~深夜2時「寒いね」って彼とスーパー行ったじゃん。~』が付く。いずれの初回限定仕様盤も恒例のカラートレイとなるため、早めにチェックしておこう。

また、発売に先がけてテレビ出演が決定。5月6日に放送されたテレビ朝日「ミュージックステーション」、5月8日放送のフジテレビ「ボクらの時代」に出演した際には、iTunes Storeでシングル「もっと」の配信がTOP10に返り咲くなど大きな反響が出ている。

5月20日のテレビ朝日「ミュージックステーション」は、今月2度目の登場となり、新曲「信号」をテレビ初披露する。21日にはTBSテレビ「王様のブランチ」 にインタビュー出演、そしてその夜「CDTV」にも出演する。さらに翌日22日にはフジテレビ「魁!ミュージック」へ出演するなど怒涛のテレビ露出が控えている。

アルバムの発売週末の5月21日からはホールツアー『Love Like Pop vol.19』がスタート。5月21日の千葉・市川市文化会館でのライブを皮切りに、9月17日の東京・NHKホールまで全国18ヵ所34公演を開催。日程など詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


番組情報

テレビ朝日「ミュージックステーション」
05/20(金)20:00~20:54

TBS「王様のブランチ」
05/21(土)9:30~14:00

TBS「CDTV」
05/21(土)24:58~25:53

フジテレビ「魁!ミュージック」
05/22(日)25:00~25:30


リリース情報

2016.05.03 ON SALE
Blu-ray&DVD「ROCKとALOHA」

2016.05.18 ON SALE
ALBUM『May Dream』


aiko OFFICIAL WEBSITE
http://aiko.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人