【今週のオリコン】T.M.Revolution、90年代から“3年代”連続でアルバム首位獲得

【アルバム】
T.M.Revolutionのオールタイムベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』(5月11日発売)が発売初週に4.4万枚を売り上げ、今週発表の最新5月23日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:5月9日〜5月15日)で初登場1位を獲得した。

T.M.R.のアルバム1位獲得は通算3作目で、2006年6月19日付において『1000000000000』(2006年6月発売)が獲得して以来9年11ヵ月ぶり。また今回で、1990年代(1998年2月2日付『triple joker』<1998年1月発売>)、2000年代(上記)、2010年代(今作)と、3つの年代でのアルバム1位獲得達成となった。

デビュー20周年を迎えたT.M.R.の集大成となる今作では、1996年のデビュー曲「独裁-monopolize-」や自身の代名詞的シングル「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」、水樹奈々とのコラボでも話題となった「Preserved Roses」まで惜しみなく収録。T.M.R.は13日より、今作を引っ提げての全国ツアー『T.M.R. LIVE REVOLUTION’16 -Route 20-』をスタートさせた。

2位は、5月16日付で“返り咲き1位”を達成した、小田和正のオールタイムベストアルバム『あの日あの時』(4月20日発売)。週間売上3.1万枚を記録した。同作は初登場1位を獲得した5月2日付以来、4週連続で2位以内をキープしている。

そのほか、小田が在籍したオフコースが1979年1月に発売し、当時最高31位を記録した楽曲で、現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ「OUR HOUSE」の主題歌に起用されている「愛を止めないで」の初CDシングル盤(5月11日発売)も初週売上0.1万枚でシングル61位にランクイン。さらにオフコースのベストアルバム『OFF COURSE BEST“ever”』(2015年12月発売)も週間売上0.1万枚でアルバム64位にランクインするなど、小田関連作品がそろって根強い人気ぶりを見せている。

3位には『「ガールズ&パンツァー劇場版」ドラマCD5 新しい友達ができました!』(5月11日発売)がランクイン。同作は劇場版で初登場となった新キャラクターに焦点を当てた、ショートストーリー6本からなるオムニバス形式のドラマCDで、初週売上は1.2万枚となった。

4位は、原田知世のラブソングカバーアルバム第2弾『恋愛小説2〜若葉のころ』(5月11日発売)。初週売上0.7万枚で4位に初登場となった。原田のアルバムTOP10入りは通算8作目で、1997年9月29日付で『Flowers』(1997年9月発売)が達成して以来、18年8ヵ月ぶり。女性アーティストの再度のアルバムTOP10入りまでのインターバルとしては、1980年に引退した元歌手・山口百恵が再度の達成までに要した「22年半ぶり」(1980年12月15日付:9位『伝説から神話へ』〜2003/6/16付:8位『MOMOE PREMIUM』)に次ぐものとなる。

そして、伊東歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウによる2人組ユニット、イトヲカシの『捲土重来』(5月11日発売)が、初週売上0.6万枚で5位に初登場。今作はイトヲカシにとって初の全国流通盤で、新曲6曲を収録したミニアルバム。イトヲカシは今作を引っ提げた全国ツアーを、5月14日の札幌公演を皮切りにスタートさせている。

【シングル】
Hey! Say! JUMPの最新シングル「真剣SUNSHINE」(5月11日発売)が、今週発表の最新5月23日付オリコン週間シングルランキング(集計期間:5月9日〜5月15日)で初登場1位を獲得。今作の初週売上26.7万枚は、「OVER」(2011年6月発売:最高1位)の初週売上26.5万枚を上回り、自己最高のシングル初週売上枚数を記録した。

Hey! Say! JUMPのシングル1位獲得は通算16作目で、デビュー作「Ultra Music Power」(2007年11月発売)から16作連続。「デビューからの連続1位獲得作品数」記録では、Kis-My-Ft2(16作)とならんで歴代4位タイとなった(※歴代1位はKinKi Kids:35作、同2位はKAT-TUN:26作、同3位はNEWS:19作)。

自己最高のシングル初週売上枚数での1位獲得となり、グループの勢いが上昇気流に乗っていることをうかがわせたHey! Say! JUMP。今作表題曲は、夏の恋にはしゃぐ男子の気持ちが詰め込まれた“お祭りソング”で、コーセーコスメポート「サンカット(R)」のCMソングに起用されている。

2位は、モーニング娘。’16の最新シングル「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」(5月11日発売)。初週売上11.4万枚で2位に初登場し、自身がアーティスト歴代1位を誇る「シングルTOP10入り獲得作品数」を通算61作に更新した。トリプルA面となる今作は、今月31日の日本武道館公演をもってグループを卒業、芸能界を引退する“ズッキ”ことメンバー・鈴木香音にとってラストシングルとなる。

3位は、テレビアニメ「マクロスΔ(デルタ)」から生まれた女性5人組音楽ユニット・ワルキューレのデビューシングルにして、同アニメのオープニング&エンディングテーマに起用されている「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」(5月11日発売)。初週売上3.6万枚を記録し、その初陣を見事TOP3入りで飾った。

4位は、CNBLUEにとってメジャー10作目となる最新シングル「Puzzle」(5月11日発売)。初週売上2.9万枚で4位に初登場を果たした。CNBLUEは前作「WHITE」の初週売上2.6万枚超えを果たすとともに、メジャーデビューシングル「In My Head」から10作連続となるシングルTOP10入りを達成した。

メンバー全員が高校生となったばかりのLittle Glee Monsterの最新シングル「My Best Friend」(5月11日発売)は、初週売上2.3万枚(※23,348枚)でシングル自己最高位となる5位に初登場。今作は、前作「好きだ。」の累積売上1.4万枚を初週にして大きく上回っており、同グループ最高のシングル売上枚数を記録した。

6位は、今夏にTVアニメ化される「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する「Aqours」からの派生ユニットによるシングル第1弾・CYaRon!(シャロン/高海千歌CV.伊波杏樹、渡辺曜CV.斉藤朱夏、黒澤ルビィCV.降幡愛)が歌う「元気全開DAY!DAY!DAY!」(5月11日発売)。初週売上2.3万枚(※22,850枚)で6位にランクインした。


オリコンランキングはこちら
http://www.oricon.co.jp/rank/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人