妄想キャリブレーションのMVに映画ファンが色めき立った理由

でんぱ組.incを輩出した、秋葉原ディアステージ発の6人組、妄想キャリブレーションが、6月1日にリリースするニューシングル「ちちんぷいぷい♪」のミュージックビデオで、ウェアラブルデバイス“アームスカート”とコラボ。大きな注目を集めている。

絶対領域拡張計画

この”アームスカート”は、妄キャリの“絶対領域拡張計画”の第2弾として制作されたもの(第1弾は、妄キャリの過去作「魔法のジュース」のミュージックビデオでコラボが実現した「光るスカート」)。

ちなみに、“絶対領域”とは、ミニスカートとオーバーニーソックス(膝上まである靴下)の間の太ももの露出した部分のこと。「ミニスカートの丈:絶対領域:ニーソックスの膝上部分」の比率が「4:1:2.5」であることが黄金比とされている。

今回のアームスカートは、精密板金加工の老舗“海内工業”と、ロボットパーツ製造を行う“bloomakeLab”の協力を得て、個性的で面白いサービスが話題の“面白法人カヤック”の天野清之氏により制作。

ミュージックビデオは「アマナ異次元」の篠田利隆氏が監督をつとめ、映像内では、メンバーのスカートの内部からアームが出現し(!)、ラブレターを書いたり、傘を持ったりと、乙女の生活の一部として共存する不思議な空間が演出されている。

160516-TR-090013

「これは、ドクターオクトパスじゃないか!」

“アームスカート”の登場は、妄キャリファンを中心に、多くのアイドルファンの間で話題となったが、一方で、色めき立ったのが“映画ファン”だ。

「これは、ドクターオクトパスじゃないか!」

SNSを中心に躍った“ドクターオクトパス”なるワード。映画ファン、そしてアメコミファンは、すぐにピンと来たに違いない。ドクターオクトパスは、あの「スパイダーマン」に登場する代表的な悪役のひとり。“4本の合金製の巨大なアーム”が、実験中の事故で体の一部となってしまったその姿は(背中から生えている)まさに“タコ博士”だ。

アームを自らの手足として使うドクターオクトパスと、今回のミュージックビデオでの妄キャリメンバーの姿をダブらせるなというほうが無理。ドクターオクトパスを知らないアイドルファンは、今すぐ「ドクターオクトパス」をググるべし!(映像は、2004年公開の、サム・ライミ版「スパイダーマン2」を参照のこと)


リリース情報

2016.06.01 ON SALE
SINGLE「ちちんぷいぷい♪」


ライブ情報

妄想キャリブレーション1st single発売記念ライブ~ちちんぷいぷい♪~
06/17(金)東京・TSUTAYA O-EAST


GYAO!「ちちんぷいぷい♪」ミュージックビデオ(期間限定フルサイズ、5月29日24時まで)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10704/v0993900000000548207/

「ちちんぷいぷい♪」特設サイト
http://chi2npui2.mosoclbr.com

Instagram「絶対領域拡張計画アームスカート」
https://www.instagram.com/armskirt/

妄想キャリブレーション OFFICIAL WEBSITE
http://mosoclbr.com/


160516-TR-090010

160516-TR-090012

160516-TR-090014

160516-TR-090015

160516-TR-090016

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人