あの“どーもくん”と東京パフォーマンスドールが新ユニットを結成

東京パフォーマンスドール(通称TPD)が、NHKキャラクター“どーもくん”と新ユニット“東京パフォーマンスどーも”(通称TPDomo)を結成。5月15日、東京・二子玉川ライズショッピングセンターイベント広場にてオリジナル曲「Domobics -どーもびくす-」(発売未定)を初披露した。

TPDomoは、2020年のオリンピックに向け、NHKワールド(NHK国際放送)が音楽やダンスを通して、日本の多彩な魅力を世界に発信するために作られたユニット。「Domobics -どーもびくす-」は、作詞・カワムラユキ、作・編曲☆Taku Takahashi(m-flo)、振付・振付稼業air:man、振付監修にはシドニーオリンピック・レスリングの銀メダリスト永田克彦氏と、豪華布陣を迎えて作られた。

日本の魅力が軽快なラップに詰め込まれ、「どーもくん」と「エアロビクス」という言葉をあわせた「Domobics -どーもびくす-」には、楽しく体を動かし、健康になろう! という気持ちも込められている。

初披露を終えたリーダーのNANA Domo(高嶋菜七)は「この日を今か今かと待ち続けていました! やっと皆さんの前で披露できて、本当にうれしいです!」と気持ちを爆発させ、KAHO Domo(浜崎香帆)は「ちびっこたちが、もうさっそく一緒に踊ってくれてびっくりです!」と、子供たちの呑み込みの速さに驚きを隠せないようだった。

この日のイベントの様子は、音楽情報番組「J-MELO」にて、NHKワールドTV(6月13日予定)とBSプレミアム(6月18日深夜予定)で紹介予定となっている。

また、このTPDomoが、7月22〜24日、アメリカ・サンフランシスコで開催される『J-POP SUMMIT 2016』(きゃりーぱみゅぱみゅ、WORLD ORDERらが出演)に出演することも発表された。TPDomoとして初の海外でのパフォーマンスに注目が集まる。

NHKワールドTV(世界およそ150の国・地域)では、本日5月15日より「Domobics -どーもびくす-」のミュージックビデオの放送がスタート。大きな反響を呼びそうだ。国内でも、NHKワールドの無料アプリか、公式サイトで放送を確認できるので、ぜひチェックしてほしい。また本ユニットの特設サイトもオープン。そちらでも全編ミュージックビデオやメイキング映像などを視聴できるので、歌や振付をぜひ覚えてほしい。

「どーもくん」
(C)NHK・TYO


リリース情報

2016.03.23 ON SALE
SINGLE「逆光×礼賛」


ライブ情報

新生TPD結成3周年記念日イベント
06/19(日)東京・品川ステラボール ※1部・2部の2公演


「どーもびくす」特設サイト
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/domo/world/domobics/

NHK WORLD公式サイト
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/

東京パフォーマンスドール関連リンク
http://tpd-web.com/


160515-CI-200001

160515-CI-200002

160515-CI-200003

160515-CI-200004

160515-CI-200005

160515-CI-200006

160515-CI-200007

160515-CI-200008

160515-CI-200009

160515-CI-200010

160515-CI-200011

160515-CI-2000012

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人