家入レオ、1年3ヵ月ぶりの東京でのフリーイベントが大盛況で終了!「皆さんと一緒に未来を作っていけたら」

12thシングル「僕たちの未来」(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)を5月11日にリリースした家入レオが、本日5月14日、同シングルの発売を記念して『「僕たちの未来」発売記念フリーイベント』を東京・ゲートシティ大崎にて開催し、集まった約1,800人を魅了した。

東京での発売記念フリーイベントは、2015年2月15日に六本木ヒルズアリーナにて行った9thシングル「miss you」以来ということもあり、会場には本番前からたくさんのファンが集まり、観覧スペースのみならず、通路まで360度の人だかりができていた。そんななか、スタート時間の15時を回ると、ステージに家入が登場。

「今日は来てくれたみなさんと楽しく音で会話できたらなと思います。それではさっそく1曲目、届けたいと思います。今日も朝起きてランニングしてきたんですけども、もう夏だなぁと思って!この曲をみなさんにお届けしたいと思います」という振りから、昨年8月にリリースした10枚目のシングルでドラマ主題歌として大ヒットした「君がくれた夏」を歌唱。続けてこちらもまたドラマ主題歌として話題となった「silly」を披露。その強くも優しいボーカルが高らかに響きわたったミディアムナンバー2曲に会場のオーディエンスは静かに耳を傾けた。

そして、「そろそろあの曲歌っちゃっていいですか?」と問いかけると、会場にところ狭しと集まったオーディエンスからは大きな歓声が。「<僕たちの未来>は私から君に、あなたに、一人ひとりに思いを伝えたいと思って作りました。こうやって、いつも会いに来てくれるみんながいて、あったかい気持ちを知ることができて、いつも“僕”って歌っていた自分から自然に“僕たち”って言葉が出てきて。自分が見たい景色を見るために頑張るんじゃなくて、この会場にいるみんなと、ファンの皆さんと一緒にいつか夢の場所までたどり着けたらいいなと思ってこの曲を作りました。皆さんと一緒に一歩ずつ、未来を作っていけたらいいなと思います」とコメントし、最新曲「僕たちの未来」を披露。会場は大きな手拍子と歓声に包まれ、この日のフリーイベントステージは大盛況のうちに終了した。

また、ミニライブ終了後には「僕たちの未来」購入者を対象に、特典お渡し会を実施。久々となった東京でのフリーイベントに集まったファンとの交流を楽しんだ。なお、家入は明日15日にも名古屋・アスナル金山(12時~)、兵庫・西宮ガーデンズ(17時~)にて発売記念イベントを行う。詳細はオフィシャルサイトで。


リリース情報

2016.05.11 ON SALE
SINGLE「僕たちの未来」


ライブ情報

5th Live Tour 2016
09/17(土)埼玉・三郷市文化会館 大ホール
09/21(水)新潟・りゅーとぴあ・劇場
09/24(土)兵庫・たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール
09/25(日)広島・広島JMSアステールプラザ大ホール
09/30(金)北海道・幕別町百年記念ホール
10/01(土)北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
10/08(土)宮城・イズミティ21 大ホール
10/10(月・祝)神奈川・秦野市文化会館 大ホール
10/16(日)千葉・君津市民文化ホール
10/18(火)長野・駒ヶ根市文化会館
10/22(土)島根・出雲市民会館
10/29(土)愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
10/30(日)静岡・焼津文化会館 大ホール
11/03(木・祝)和歌山・紀南文化会館
11/04(金)滋賀・守山市民ホール
11/06(日)大阪・大阪国際会議場 メインホール
11/12(土)岡山・倉敷市芸文館
11/13(日)山口・周南市文化会館
11/19(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12/10(土)東京・東京国際フォーラム ホールA


イベント出演情報

J-WAVE アカリトライブ 2016
06/15(水)東京・東京国際フォーラムホールC

UMK SEAGAIA JamNight2016~40th anniversary~ “Juke Night ~J-ROCK&POPS~
7/24(日)宮崎・宮崎シーガイアスクエア1


イベント情報

「僕たちの未来」発売記念リリースイベント
05/15(日)愛知・アスナル金山 明日なる!広場 12:00~
05/15(日)兵庫・阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン 木の葉ステージ 17:00~


ドラマ「お迎えデス。」番組公式サイト
http://www.ntv.co.jp/omukaedesu/

家入レオ OFFICIAL WEBSITE
http://leo-ieiri.com


160514_ST_203002

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人