英語でのMCにも挑戦!きゃりー、3度目のワールドツアーがシンガポールで開幕

きゃりーぱみゅぱみゅの3度目のワールドツアー『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016』が5月13日、シンガポールでスタートした。

今回のワールドツアーは、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアを巡り、8都市9公演で約3万人を動員予定。

この日、会場となったシンガポール・Esplanade Theatreはマレーシア、フィリピン、インドネシアなど近隣諸国から訪れたファンも含めて、約1,800人の観客で埋め尽くされ、きゃりーの登場を待ちかねていた。

これまでのワールドツアー同様に、ミュージックビデオでの衣装をそのまま真似した自作のきゃりーコスプレをした女子の姿も多数見られた。

そして、いよいよベストアルバムのオープニング曲に収録されている「KPP ON STAGE」が流れるなか、きゃりーが勢いよくステージに現れると、絶叫ともいえる大歓声が沸き起こった。

ツアーテーマの「花」に合わせて作られたステージには、きゃりーの衣装に合わせた、色とりどりの花が散りばめられた豪華で華やかなセットが組まれており、海外でもミュージックビデオでお馴染みのヒット曲が次々と披露されると、会場のヒートアップは止まらず、1曲終わるごとに会場が大きな歓声に包まれた。

3度目のワールドツアーということもあり途中、「World tour starts from today! The tour’s theme is flowers! Here’s a vegetable DJ! Copy his moves! This is my 3rd Time in Singapore. I had chicken rice for lunch today. Hope you enjoy the show!!」と、流暢な英語でのMCにチャレンジ、会場を温めるひと幕も。

さらに、新作ミュージックビデオが早くも世界中で話題の新曲「最&高」では、会場全体が同じ振り付けで踊り、一段と盛り上がりを増した。

「これからオーストラリアでシドニーとメルボルンに行きます!まだまだワールドツアーは始まったばかりなのでどんどん盛り上げていきたいです!」とMCで語るきゃりーの姿には、ワールドツアー初日をやり遂げたことへの充実感と安堵感が感じられた。

また、アンコールでの恒例のきゃりー自身によるダンスレクチャーのもと、会場全体で踊る姿はまさに圧巻だった。きゃりーぱみゅぱみゅの音楽、ファッション、存在そのものが、まさに言葉を超えて万国共通に支持されていることを確信させられるような一体感のもと、ワールドツアー初日は無事に幕を閉じた。


リリース情報

2016.04.20 ON SALE
SINGLE「最&高」

2016.05.25 ON SALE
ALBUM『KPP BEST』


ライブ情報

KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Tokyo(TOUR FINAL)
08/19(金)東京・日本武道館
08/20(土)東京・日本武道館


イベント情報

きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP BEST」発売記念イベント
05/24(火) 愛知・アスナル金山 明日なる!広場
05/25(水) 神奈川・ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージ
05/26(木) 埼玉・イオンレイクタウン mori 1階 木の広場
05/28(土) 広島・イオンモール広島祇園 東側駐車場特設会場(1区画)
05/29(日) 大阪・千里セルシー 1Fセルシー広場
※イベント内容:ミニライブ&握手会


ワールドツアー詳細ページ
http://kpp5.jp/tour/

5周年スペシャルサイト
http://kpp5.jp

きゃりーぱみゅぱみゅ OFFICIAL WEBSITE
http://kyary.asobisystem.com/


60514_St_112502

60514_St_112504

160514_St_112501

60514_St_112505

60514_St_112506

60514_St_112507

60514_St_112508

By courtesy of Esplanade Theatres on the Bay

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人