みうらじゅんがGLIM SPANKYを絶賛!「生きているうちに聴けてよかった」

2016.05.13

GLIM SPANKYが新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」のデジタルリリースを記念して「GLIM SPANKYと“話をしよう”ツイキャス 企画」を全3回で実施。そして、最終回として5月12日に行われたツイキャスには、みうらじゅんが出演! GLIM SPANKYのツイキャス生配信による過去最高視聴を記録した。

ツイキャスではGLIM SPANKYが新曲「話をしよう」「時代のヒーロー」の2曲を披露し、みうらじゅんとGLIM SPANKYが、影響された音楽について大いに語る内容となった。

「時代のヒーロー」の演奏を聴いたみうらじゅんは「デヴィッド・ボウイの<ジーンジニー>のシングル盤を買って、必死になって聴いた高校時代にタイムスリップした」と話し、GLIM SPANKYを「何年かに一度の届く歌詞を、生きているうち聴くことができてよかった」と称えた。

さらに、みうらは「日本になかったジャンルの曲」「ジャンルの垣根がない」と次々にGLIM SPANKYを称賛。みうらは「大人になったら」を聴いて「涙が出た。切ないけど元気が出る曲」と語っている。みうらじゅんとGLIM SPANKYは世代は異なるものの、お互いの聴いてきた音楽が近いことに改めて共感し、意気投合をしていた。また、ジャンルに惑わされず、音楽にたずさわるとも語った。

そんなGLIM SPANKYが、本日13日、新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」をデジタルリリース。リリース後、iTunesアルバム・ロック・チャート1位を獲得し、自身初となる1位の獲得となった。iTunes総合アルバム・チャートでも4位を獲得し、こちらもGLIM SPANKYにとって最高位の順位を記録している。「話をしよう」は、愛情や友情など、多くの人が共感できる感情をテーマに書き、聴いたあとに心にそっとあたたかく響く楽曲になっている。

iTunesアルバム・ロック・チャート1位の獲得に対し、GLIM SPANKYは「購入していただいたみなさん、本当にありがとうございます! たくさんの方に聴いてほしい自信作なので、まだ聴いていない方もぜひ聴いてみてください!」と喜びのコメントを発表している。


リリース情報

2016.05.13 ON SALE
DIGITAL EP『話をしよう/時代のヒーロー』


GLIM SPANKY OFFICIAL WEBSITE
http://www.glimspanky.com/


160513-TR-110005

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人