アイドルの熱狂がポロリ!アイドルがアイドルを語る謎のイベント『なんてったってハロプロ』に行ってきた

現役アイドルが「ライバルを賞賛する」というタブーを打ち破る異色イベント

対バンライブや握手会など、様々なアイドルイベントがあるなか、“アイドルがアイドルを語る”というちょっと変わった切り口の『なんてったってハロプロ』。秋葉原ハロプロショップの一角で開催されるこのトークイベントは、ハロプロ好きのアイドル3名が出演。

それぞれが選んだ推しメンの映像(ミュージックビデオやライブDVD)をモニタで観ながらトークするスタイルで、ほぼ月1ペースで行われ、この5月で18回目を数えるという人気企画だ。

このイベントの見所は、アイドルがアイドルを、とにかく手放しで大絶賛するところだ。映像を観ながらトークしている間は、いかに推しメンが素晴らしいかの熱弁あり、「かわいーーっ!!!!」などの絶叫あり、ときには感極まっての涙まであるという激アツぶり。

しかも「推しメンが先輩で憧れてる」という立場のアイドルだけでなく、「同期でがっつり競合相手だけど大好き」という子も出演しているのだ(最近では、さんみゅ~野田真実がJuice=Juice金澤朋子推しで出演)。

普段は暗にタブーとされている「ライバルを賞賛する」という行為が、ここでは大手を振ってできるのだから、気持ちがスパークして「かわいーーっ!!!!」を連呼するのも無理はない。

アイドルオタクのアイドル、とりわけハロプロ好きな子は非常に多く、それがこのイベントの発端にもなっている。

C-20160513-MK-1704C-20160513-MK-17054月の出演者は、「ピンク・ベイビーズ」櫻井優衣(℃-ute鈴木愛理推し)、「虹のコンキスタドール」長田美成(モーニング娘。’16石田亜佑美推し)、「さんみゅ~」野田真実(Juice=Juice金澤朋子推し)の3名。

C-20160513-MK-1706

大好きな愛理とお揃いの花冠を着け、映像に合わせて「サヨナラのLOVE SONG」を歌う櫻井優衣。息継ぎの場所までリンクしていた。

 

“アイドルによるアイドル解説”は様々な楽しみ方を生み出す

また、推しメンを背負って出演しているという立場から、出演者はみんな主張に遠慮がないのも面白い。柔らかい言い回しながら、自分の好き嫌いはハッキリ通すあたりは、ものすごいガチ感じがある。ライブとはまた別次元の本気が見られる貴重さが、このイベントの魅力のひとつと言えるだろう。

アイドルファンが楽しめるのはもちろん、アイドルによるアイドル解説というのは、かわいさを学びたい女子にもとても有効だ。最後に、いろいろな立場からのお楽しみポイントをまとめるので、ぜひ参考にしてほしい。

 

<出演アイドルのファン>
自分の好きなアイドルが、頬を染めて目を潤ませ、好きなものを熱っぽく語り尽くす姿は必見。「こんなにしゃべる子だったの!?」という発見もありそう。

また、このイベントのために撮り下ろしたオリジナルの生写真(ハロショっぽい作りのもの)も用意されており、購入者はこの日、サイン会に参加できる。

 

<ハロプロファン>
「あのアイドルも、自分と同じハロヲタ!」というシンパシーが得られる。同じ趣味をもつ者同士、会場もほどよい熱を帯びていて、まるで温泉に浸かっているような心地良さ。

自分の好きな子の魅力をみんなどう捉えているのか、自分があまり推しじゃない子が、どうしてあんなに人気なのか……などの答え合わせもできる。

 

<オタ友がいない人>
ハローについて語り合える友達がいない人も、ここに来れば大丈夫。代わりにアイドルが思う存分語ってくれ、それに「うんうん、そうそう。やっぱりね!」と共感するだけで、かなり心が満たされる(私がそうでした)。

ここで知り合いができるケースもあるようなので、この春ひとり暮らしを始めたばかりという人は、足を運んでみるのもいいのでは。

 

<かわいさを学びたい女子>
かわいいことに関してプロであるアイドルの視点は、女子として非常に勉強になる。「この視線の外し方がかわいい」、「この口の開き方が絶妙」など、かわいく見える秘密をサラッと解析してもらえる。

なかには、推しメンのメイクを真似したいから、顔がアップのグッズしか買わないという裏技を持つアイドルも。ぜひご参考に!

TEXT BY 諏訪圭伊子

【次回開催】
「なんてったってハロプロ vol.18」
●日時:5月15日(日)14時より
●場所:ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ 東京秋葉原店(東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビル6階)
●観覧無料
●出演メンバー:木村ミサ(むすびズム)、青葉ひなり(FES☆TIVE)、木下綾菜(さんみゅ~)

「なんてったってハロプロ」公式サイト
http://www.shop.helloproject.com/officialshop/news/news_20160501_63124.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人