藍井エイル、ツアーファイナルで元ヒスブルのTamaと「春〜spring〜」をコラボ

藍井エイルが全国16ヵ所、約1万人を動員したライブハウスツアー『D’AZUR-EST』のファイナルを5月11日、大阪BIG CATにて行った。

このライブは、藍井エイルとしては初となるライブ生中継を実施。ニコニコ生放送でも来場できなかった全国のファンが応援した。

ライブはヒットシングル「IGNITE」からスタートし、序盤から一気にボルテージは最高潮に。中盤、新曲「アクセンティア」を披露するとひと際大きな歓声に包まれる。本編ラストは「シンシアの光」で大熱狂のうちに本編を締めた。

アンコールの冒頭では、元Hysteric Blueのボーカリスト、Tamaがサプライズ登場! 藍井エイルとTama、ふたりでの「春〜spring〜」コラボ歌唱が実現した。

藍井エイルの「春〜spring〜」カバーを、藍井エイルのサポートドラムスとして参加している元Hysteric Blueのメンバーであり「春〜spring〜」の作詞・作曲者である楠瀬タクヤを始めとしたサポートメンバーがプロデュース。その後、ライブにて藍井エイルが「春〜spring〜」を披露したのをTamaが絶賛し、今回のコラボレーションへと繋がった。

ステージ上で藍井エイルが「同じステージに立てるなんて本当に奇跡のようです!」と語ると、Tamaは、「<春〜spring〜>をカバーしてくれてありがとう。これを機にもっとたくさんの人に聴いてもらえるとうれしい」と語った。

ライブ終盤、藍井エイルから「ニューシングル<翼>が7月20日にリリースされることが決定しました! この曲は、7月から放送されるMBS/TBS系TVアニメ<アルスラーン戦記 風塵乱舞>のオープニングテーマとなっています!」と会場で初めて発表されると、割れんばかりの歓喜の声に包まれた。

全23曲、まさに圧倒的な歌唱力とパフォーマンスでファンを魅了し、ツアーを締めくくった。

彼女の今後の活動としては、5月20日にシカゴで行われる『Anime Central』に出演し、その後ニューヨークへと渡り、5月25日には初のニューヨーク単独公演を開催。また、6月23日に『D’AZUR-EST』ツアーの追加公演が東京・NHKホールにて行われる。

<セットリスト>
SE awakening
M1.IGNITE
M2.HaNaZaKaRi
M3.JUMP!!!
M4.ゆらり
M5.騙された羊
M6.幻影
M7.近未来交響曲
M8.Quit
M9.GENESIS
M10.Gladius
M11.UNDER THE MASK
M12.シューゲイザー
M13.ずっとそばで
M14.青い世界
M15.アクセンティア
M16.ツナガルオモイ
M17.Bright Future
M18.シリウス
M19.ラピスラズリ
M20.シンシアの光
アンコール
En1.春〜spring〜
En2.サテライト
En3. INNOCENCE


リリース情報

2015.03.02 ON SALE
SINGLE「アクセンティア」

2016.07.20 ON SALE
SINGLE「翼」


藍井エイル OFFICIAL WEBSITE
http://www.aoieir.com/


160512-TR-090005

160512-TR-090006

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人