スーパースターからトップモデルが集まる世界一ヒップなフェス“コーチェラ”。ゴシップとサプライズ共演を総まとめ!

アメリカ・カリフォルニア州の砂漠地帯で開催される『コーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)』と言えば、世界一ヒップなフェス。スーパースターからファッションモデルまで、オシャレなセレブが大挙して詰めかけ、今年はH&Mもコーチェラにちなんだキャンペーンを展開しているほど。

これから夏に掛けてスタートするフェスシーズンいちばん乗りということでも、大いに注目されるコーチェラフェス。アーティストにとっても“ここは一発、何かやらかそうぜ”とモチベーションは高まるようで、今年もサプライズが続出。主な飛び入り共演をまとめてみました。

 

[1]リアーナ×カルヴィン・ハリス

カルヴィン・ハリスのステージにサプライズで登場したのは、リアーナ。恋人テイラー・スウィフトもコーチェラには来ていたので、もしやテイラー登場? と期待した人も多かったようだけど、リアーナが大ヒット曲「ウィ・ファウンド・ラヴ」を披露。

客席から見守る(踊りまくる?)テイラー自身が上記の動画をアップ。

ツアー中だったリアーナは前日のトロントからカリフォルニアまで飛んでくると、翌日にはとんぼ返りという強行スケジュールで登板。というのも、この後発表されたカルヴィンの新曲「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」で両者のタッグが復活していたのですね。

 

[2]ケシャ×ゼッド

ゼッドのステージに登場したのはケシャ。ドクター・ルークとの裁判に負けた際に、ゼッドから「助けがほしいなら僕がプロデュースを喜んで買って出るよ」と彼女宛にツイートしたのがきっかけとか。

ゼッドの最新アルバムからのタイトル曲「トゥルー・カラー」で共演。その後、彼女のボーカル入りのスタジオバージョンも公表。

ケシャとしてはピットブルとの共演曲「ティンバー」以来、約2年半ぶりのシングル。コーチェラから再起の夢は叶うのでしょうか。

 

[3] ガンズ・アンド・ローゼズ×アンガス・ヤング

オリジナルメンバーによる再結成との触れ込みで6月から北米ツアーが予定されているガンズ・アンド・ローゼズ。

アクセルとスラッシュが同じステージに立つだけでも興奮するファンは多いはずだが、コーチェラではAC/DCのアンガス・ヤングまで登場。というのも蓋を開ければ、アクセル・ローズはAC/DCのフロントマンとして5〜6月に欧州ツアーを行うことが決定しており、ちゃっかり前宣伝というわけ。

この夜は、足を怪我しているため、ずっと座ったままで歌ったアクセル。その椅子は、デイヴ・グロールが怪我した際に使ったものを拝借したそうです。

 

[4]カニエ・ウェスト×ジャックU

View this post on Instagram

Ye

A post shared by Thomas Wesley (@diplo) on

今回のコーチェラで自身名義のパフォーマンス枠はなかったものの、二度もステージに現われたカニエ・ウェスト。エイサップ・ロッキーのステージに登場した際には、時間オーバーでマイク音声が切られてしまうハメに。

2度目に登場したジャックUのステージでは、なぜかカニエは何もせず……フラっと出てきて手を叩いただけで、しれ〜っと退場。ジャックUのディプロも動揺を隠せず(笑)。

 

 

[5]ジェイデン・スミス


ジェイデン・スミスといえば、ご存知ハリウッドスターのウィル・スミスの息子。映画『ベスト・キッド』のリメイク版に出演したり、最近ではスカート男子としてモード界で注目を浴びたりも。

かつてジャスティン・ビーバーと共演したこともある彼は、じわじわと歌の世界にも進出中。やんちゃラップデュオのレイ・シュリマーのステージに飛び入りしたかと思えば、ホールジーの元彼リドのステージにも登場。

来年は自身名義のステージに立つことができるでしょうか。

[パーティゴシップ編]こちら

TEXT BY 村上ひさし

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人