赤い公園ドラムス・歌川菜穂×デジタルアーティストwatabokuのコラボ画が公開

2016.05.10

赤い公園の歌川菜穂(ds)と、日本人デジタルアーティスト、watabokuとのイラストコラボが公開された。

今回、watabokuから歌川へのオファーがあり、歌川がもともとwatabokuのイラストが好きだったこともあり、コラボが実現した。

赤い公園は、4月23日の水戸LIGHT HOUSEより始まった『赤い公園マンマンツアー2016〜咲き乱れNight?〜』の真っ最中。3rdアルバム『純情ランドセル』を引っ提げてのツアーでとなり、自身最大規模の全国16ヵ所の公演となる。

【watabokuプロフィール】
Digital Artist。ノスタルジックな制服女子のイラストが印象的な、日本人デジタルアーティスト。2015年よりTwitter、Facebook、InstagramなどのSNS上で作品を発表し、発表するたびに反響を集めている。最近ではオリジナルの作品に加え、モデルやアーティストとのコラボレーション企画も積極的に行い、国内外から注目を集めている。

wataboku コメント
赤い公園というバンド自体もちろん大好きなのですが、今回お声かけさせていただいた歌川さんは、メンバーの中でもバンドの基礎となるリズムを支えていて、フロントマンとしての激しい動きなどで目立つ立ち位置ではないのですが、ひときわ存在感があって、いつか何かご一緒できれば嬉しいなあと常々思っていました。
今回このように実現できて大変感激しております。


リリース情報

2016.03.23 ON SALE
ALBUM『純情ランドセル』


赤い公園 OFFICIAL WEBSITE
http://akaiko-en.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人