春奈るな、自身の歩みを網羅したワンマンライブ開催。「これからも全力でぶつかっていきたい」

春奈るなが5月4日に赤坂BLITZにてワンマンライブ『春奈るな LIVE 2016 “Ripple Effect”』を開催した。

「アイヲウタエ」から幕を開けたライブは、憂いを抱いた「微熱の月」、小悪魔な魅力で妖しくせまった「狂想リフレイン」など“ロックなブロック”。哀切なピアノの音色のうえで言葉を紡ぐようしっとり歌いあげたバラードの「祈り」、気持ちを優しく開放した「君がくれた世界」のような“心を開放してゆくブロック”。ポップにカラフルに弾けた「青春プリンセス」「みんな絶対キミが好き」などの“ドキドキときめきブロック”。「Sweet Fantasy」「SU・KI・DA・YO」「君色シグナル」などの“ポップ&キュートブロック”と、大きく4つの表情に分けて披露。春奈るなならではの魅力「闇や小悪魔/心の開放/青春/ポップでキュート」4つの歌の顔を、この日はドラマチックに投影してくれた。

もちろん、テレビアニメ「ハイスクール・フリート」のエンディングテーマとして放送中の新曲の「Ripple Effect」も本編中盤で披露。アンコールでは「まけ“るな”」「やめ“るな”」などの言葉遊びも盛り込んだ、ライブで盛り上がること必至の新曲「Dynamic Dreamers」(「Ripple Effect」カップリング)も初披露。最新モードの春奈るなもしっかりと伝えた。

「この4年間すごく楽しいことばかりで、あっという間に4年が経ってしまいました。これからも元気や勇気を届けられるように、全力でぶつかっていきたいと思います」と本人も語ったとおり、春奈るなは5月2日にデビュー4周年を迎え、今、5年目の時を駆け続けている。だからこそ、これまでの歩みと、デビューした頃の意志を確かめようと彼女はデビュー曲「空は高く風は歌う」を雄々しく歌いあげた。

本編ラストを飾った「Overfly」や、アンコールの最後に届けた「Startear」を通し、情熱を込めて「光を目指して羽ばたく」と宣言し、「もっと強くなりたい」と願いを込めながら、「みんなと一緒に、これからも歩んでいこう」と、ファンと約束を交わしあった。

春奈るなは、4年間の歩みの中で培った「歌を通した様々な心の引き出し」を見せてくれた。何よりこの日は、彼女を支えてくれる仲間たちとの「5年目の約束」として、ずっとずっと繋がり続けながら共に歩んでいこうと熱い指切りを交わしたライブだった。

また、11月12日にラフォーレミュージアム原宿で、次のワンマンライブを行うことも発表された。その日へ向け、どんな未来図が示されてゆくのか、これからの動きを楽しみにしていたい。

余談になるが、春奈るなは「サンセルモ」のウェディングドレスをデザイン、みずからモデルも担当する。MCでは「エア結婚式」と語っていたが、そこには「横にいて一生添い遂げるのは君たちだから」という隠しメッセージも込められていたのではないか!?と、そんな妄想を抱いてしまった。

PHOTO BY 金井尭子
TEXT BY 長澤智典

<セットリスト>
春奈るな LIVE 2016 “Ripple Effect”
2016年5月4日(水・祝)東京・赤坂BLITZ
01. SE~「アイヲウタエ
02. 微熱の月
03. 狂想リフレイン
04. DESSERT
05. さよならモラトリアム
06. 空は高く風は歌う
07. 祈り~Piano バラード~
08. 夜の虹を超えて
09. 君がくれた世界
10. I WANNA 電磁的 DO
11. 青春プリンセス
12. みんな絶対キミが好き
13. Ripple Effect
14. ラムネセカイ
15. Sweet Fantasy
16. SU・KI・DA・YO
17. 君色シグナル
18. Overfly
-ENCORE-
19. 恋の戦士
20. Dynamic Dreamers
21. Startear


リリース情報

2016.05.25 ON SALE
SINGLE「Ripple Effect」


TVアニメ「ハイスクール・フリート」番組公式サイト
http://www.hai-furi.com/

春奈るな OFFICIAL WEBSITE
http://www.harunaluna.jp/


60507_ST_110002

60507_ST_110003

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人