GENERATIONS、極上バラード「涙」を6月にリリース

GENERATIONS from EXILE TRIBEが、最新シングル「AGEHA」に続き、6月29日に、通算12枚目のシングル「涙」をリリースすることが決定した。

新曲「涙」は、これまで疾走感溢れるダンスナンバーを得意としてきたGENERATIONSにとって、彼らのあらたな一面を見せつけるような“極上”バラード。

バラードといえば、3月2日にリリースされたGENERATIONSのニューアルバム『SPEEDSTER』収録楽曲「Rainy room」も切なさ溢れるラブバラードであり、公開されたミュージックビデオでは、彼らの大人びた表情や、土砂降りの中での一糸乱れぬパフォーマンスなど、溢れ出す男の色気が話題となった。

そんなGENERATIONSが贈る今回のニューシングル「涙」は、EXILEの「ただ…逢いたくて」などを手がけた春川仁志作曲による王道バラードナンバー。

初の全国アリーナツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER”』を経て、さらなる進化を遂げている彼らが魅せる最新作「涙」に期待が高まるばかりだ。

ニューシングルの詳細は、順次モバイルサイト等に更新されていく。


リリース情報

2016.03.02 ON SALE
ALBUM『SPEEDSTER』

2016.06.29 ON SALE
SINGLE「涙」


GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
http://generations-ldh.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人