「音源化したほうがいいかな?」。DAIGO、あの「K S K」を緊急リリース

2016.05.06

4月29日、DAIGOが、自身の結婚披露宴“DKW”で自ら歌ったプロポーズソング「K S K」が、5月20日よりレコチョクにて急遽独占配信、さらに6月15日にCDが緊急リリースされることが決定した。

披露宴に列席した各放送局音楽番組関係者から、その場で数多くの番組への出演オファーがあり、「音源化したほうがいいかな? どうかな?」という、DAIGOが披露宴終宴後に更新したブログでの問いかけには、「ぜひ聴いてみたい!」「結婚式で使いたいので音源化希望!」というコメントが続々到着。同時にレコード会社への問い合わせも殺到し、緊急会議の結果、急遽、期間限定のレコチョク独占配信の「K S K 〜W Version〜」とCDのリリースが決定したのだという。

レコチョクでの配信期間は5月20日、0時から、6月14日、23時59分まで。ちなみに「W Version」とはDAI語で“ウェディング”のことを示している。またCDは、初回盤とウェディング盤の2形態にてリリースされる。

今回、配信用のジャケットには、“DKW”の終宴後に出席者に引き出物として贈られたものと同じものを使用。このジャケットはDAIGOのアイデアによるもので、歌詞にも出てくる“交換日記”をイメージしたデザインになっている。

「K S K」は“結婚して下さい”のDAI語。プロポーズの言葉に「K S K」と伝えたが返事をアルファベットで返せず、後悔していた新婦のために、もう一度プロポーズして返事をもらおうとDAIGOがサプライズで「K S K」を作詞・作曲して披露した。

また「K S K」には“キセキ”いう意味もあり、歌詞の中にも二人の出逢いを“70億分の1のK S K(キセキ)”と記されている。

伝えたい愛を、優しくも力強いメロディに載せた「K S K」。きっといつの時代にも歌い継がれていくプロポーズソングに、そしてウェディングソングになること必至だ。


リリース情報

2016.05.20 ON SALE
DIGITAL SINGLE「K S K 〜W Version〜」
※レコチョク独占配信。
配信期間:5/20(金)0:00〜6/14(火)23:59

2016.06.15 ON SALE
SINGLE「K S K」
初回限定盤(CD+DVD)
ウェディング盤(CD Only)


DAIGO OFFICIAL WEBSITE
http://daigo-official.net

BREAKERZ OFFICIAL WEBSITE
http://breakerz-web.net/


160506-CI-112001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人