M!LK、初のワンマンライブ『ようこそM!LK牧場へ』大盛況

スターダストプロモーションに所属する5人組ボーカルダンスユニットM!LKが、5月4日、東京Zepp DiverCityでワンマンライブを行った。この日は『ようこそM!LK牧場へ』と題した彼らの初ワンマンツアーの2日目。ゴールデンウィーク真っ只中ということで、全国各地から駆けつけたファンが会場を埋めた。

カントリー調のSEが流れる中、牧場をイメージしたステージセットの空が明るくなり、オーバーオールにTシャツ、ポロシャツ姿のメンバーが元気良く登場。ミルク缶やスコップを手に朝の作業を終えると、3月にリリースされたばかりの3rdシングル「新学期アラカルト」からライブがスタートした。

「東京、盛り上がっていくぞー!」と佐野勇斗が声をあげ、塩崎太智がステージの最前列からファンを煽っているが、すでにそれ以上の歓声と熱気が沸き起こっている。懐中電灯を使ったコミカルなパフォーマンスの「gkbr」、自己紹介ソング「フレ!フレ!オレ!」など、ライブ前半は彼らのポップな魅力全開のナンバーがテンポ良く披露されていった。

5人5様のキャラと黄色い歓声が炸裂した「誰がいちばん甘い言葉を上手に言えるか選手権」での「上から目線で告白」コーナーに続き、ライブ中盤はメンバーのソロコーナー。塩崎太智はヒップホップテイストのトラックでダンスを披露し、吉田仁人は胸元の赤いバラを投げながらの熱唱。佐野勇斗と板垣瑞生はモノクロの衣装でデュオ曲を披露し、山崎悠稀は正統派アイドルソングでファンを魅了した。短い時間ではあったが、全力で個性をぶつけた5人。これからどんなエンターテイナーっぷりが発揮されるのか、次回からのソロコーナーにも期待大だ。

後半はミディアムテンポのナンバーでしっとりと聴かせつつ、M!LK結成のきっかけとなった「miruku!」などを披露。メンバーそれぞれのMCの中で吉田仁人は、この日発表されたファンの呼び名である「み!るきーず」に向け、「僕たちM!LKは、目標のひとつである日本武道館をめざしてこれからも頑張っていきたいと思います。これからも変わらぬ応援、よろしくお願いします!」と挨拶。板垣瑞生が「それぞれの夢があって、それぞれの道がある。そして今、僕たちのストーリーが始まる」と言葉を添え、5人は本編ラストとなる「Now Story」を心を込めて歌い上げた。

アンコール1曲目の「反抗期アバンチュール」では、これまでも何度か共演してきたハローキティがサンリオピューロランドから登場! 何も知らされてなかったメンバーはかなり驚きつつも、キティちゃんと一緒に息の合ったダンスを披露した。またキティちゃんからのお手紙で、サンリオピューロランドで毎年行われているハロウィンイベントへの出演が決定したことが発表されると、「ヤバいね!」「何の仮装するか今から考えないと!」と大興奮。名残惜しそうにキティちゃんを送り出し、デビュー曲「コーヒーが飲めません」でこの日のライブを終えた。

なお、この翌日に行われたツアー・ファイナルのZepp Nambaでは、8月10日にM!LKの4thシングルが発売されることも発表。詳細はオフィシャルサイトまで。

※塩崎太智と山崎悠稀の「崎」は、山へんに大+可が正式表記

5月4日(水・祝)Zepp Diver City
<セットリスト>
M1.新学期アラカルト
M2.僕の枕ちょーだい!
M3.glbr(ガクブル)
-MC 1-
M4.フレ!フレ!オレ!
M5.完全SSD!
M6.男子スイーツ部発足します
-MC 2-
M7. SALTY DA!CHI (塩崎太智ソロ)
M8.Tuna-ight (吉田仁人ソロ)
M9.ひこうき雲 (板垣瑞生&佐野勇斗 デュオ)
M10.ラブソングが歌えない(山崎悠稀ソロ)
-MC 3-
M11.イチニノサン
short MC
M12.星空スコープ
-MC 4-
M13.miruku!
M14.恋心
-MC 5-
M15.Now Story
=アンコール=
EC1.反抗期アバンチュール
-MC-
EC2.コーヒーが飲めません。

※塩崎太智と山崎悠稀の「崎」は、山へんに大+可が正式表記


リリース情報

2016.03.30 ON SALE
SINGLE「新学期アラカルト」

2016.08.10 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」


M!LK OFFICIAL WEBSITE
http://sd-milk.com/


160505-CI-205001

160505-CI-205002

160505-CI-205003

160505-CI-205004

160505-CI-205005

160505-CI-205006

160505-CI-205007

160505-CI-205008

160505-CI-205009

(C)'76,'09,'16 SANRIO APPROVAL No.P0805051

(C)’76,’09,’16 SANRIO APPROVAL No.P0805051

(C)'76,'09,'16 SANRIO APPROVAL No.P0805051

(C)’76,’09,’16 SANRIO APPROVAL No.P0805051

(C)'76,'09,'16 SANRIO APPROVAL No.P0805051

(C)’76,’09,’16 SANRIO APPROVAL No.P0805051

160505-CI-205013

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人