力作が目白押し!globe、20周年“MVドラマプロジェクト”の本気度

昨年12月にリリースされた、カバー&ベストアルバム『#globe20th -SPECIAL COVER BEST-』がロングセールスを続けるglobe。

そんなglobeのデビュー20周年企画のひとつとして、“MUSIC VIDEOドラマプロジェクト”と題されたプロジェクトが、今年の3月にスタートした。

「FACE」「DEPARTURES」など、90年代を象徴する大ヒット曲であるにも関わらず、ミュージックビデオ自体が存在していなかった楽曲、そして「FACES PLACES」などの代表曲……。そんなglobeの名曲群が、現代のファッションアイコンを主演女優に迎え、時代を超えて映像表現される注目のシリーズだ。

第1弾として公開されたのは、池田エライザが主演を務めた「FACE」。本当の自分を見つめ、取り戻し、そして生きていく。「FACE」はそんな女性のための応援歌。がむしゃらに、ひたむきに自分の人生と向き合い、戦い続ける……そんな主人公の姿が視聴者の胸を打った。

徹底的に女性の心理面に寄り添った世界観

“MUSIC VIDEOドラマプロジェクト”は、globeデビュー20周年を祝うものであることはもちろんだが、そこにはもうひとつの意図が隠されている。それは、小室哲哉が描いた歌詞の世界を、2016年の今、別の角度から映像として表現し、それを今の世代に伝えたい、という強い想いだ。

MVドラマでは、歌詞の意味や楽曲を概念的に捉え、その世界観を一人の女性の物語として展開。そこで描かれるストーリーと、本来の歌詞の意味を交錯させながらミュージッククリップを楽しむことで、より強烈にglobeの世界観に没入することができるという構造だ。

傷、痛み、喪失感、秘密の愛……。1990年代、日本中の女性が、自分自身と重ね合わせながら、その世界観に共感し、酔いしれた、女性の切実な叫びが描かれた楽曲群。

そして2016年。globeをリアルタイムに経験していない世代が、彼女たちにとって馴染み深いファッションアイコンが演じる主人公の物語を通じて、小室哲哉というクリエーターが、いかに女性の心理面を深く描いていたかを知り、同時に、globeというグループの世界観にリアリティを持って触れていく……。それこそが、この“MUSIC VIDEOドラマプロジェクト”の最大のねらいなのだ。

主演の三吉彩花は「DEPARTURES」がリリースされた1996年生まれ

そしてこのたび、MUSIC VIDEOドラマプロジェクトの第2弾として「DEPARTURES」の公開がスタート。

主演を務めた三吉彩花は、「DEPARTURES」がリリースされた1996年生まれ。ティーンのNo.1雑誌「Seventeen」専属モデルとして活躍中の彼女は、2015年にはテレビドラマ「エンジェル・ハート」のヒロイン、香瑩(シャンイン)役で大きな話題を呼んだ。

ドラマの演出を務めた薮内省吾監督は、今回の「DEPARTURS」について、愛の世界が引き起こす悲劇と、その悲劇からの脱却がテーマであるとコメント。人は愛によって救われ、愛によって傷つく。主人公は、そこで何を想い、何を感じ、そして何と訣別するのか……。

また、主演の三吉については「彩花さんの第一印象は、“壊れそうな脆さといつでも暴発しそうな危うさ”を持ち合わせてる存在。彼女の心に不思議なバランスを感じました。そういう対極的な世界の中、その境界線で生きてる人。だからこそ、<DEPARTURS>の世界観と合ってると感じました」と語っている。

そんな監督の期待に応えて、三吉は複雑な女性の心理を、鬼気迫る演技で演じきった。

「いつまでもどこまでも続く白い無限の世界で、あなただけを永遠に想うという、突き抜けた愛の世界観の中で普通に立っていられる人。彼女が持ってる対極的な内面性は、極端な愛の世界でこそ、その美しさが際立つのではないかと。<DEPARTURS>の本質的な美しさ、そして儚さを表現できるのは彩花さんしかいない」(薮内監督)

160503-CI-142002

globeのMUSIC VIDEOドラマプロジェクトの第3弾は、6月上旬に公開予定。楽曲は「FACES PLACES」。主演は、新川優愛が務める。

「DEPARTURES」主演・三吉彩花 コメント
【撮影しての感想】
あれほど泣くお芝居をする経験はなかなかないので、思い切り演じました。極寒の中、スタッフの皆さんと一緒に頑張れたので、とてもいい作品になったと思います。

【完成した映像を観て】
綺麗な背景が楽曲の世界観とマッチしていて、素敵だと思いました。

【globeや楽曲「DEPARTURES」に対しての思い出・感想】
globeさんは両親が好きで、幼い頃から馴染みがあり、お話をいただいたときは、とてもうれしかったです。歌詞の意味や「DEPARTURES」のメロディを大切にしたかったので、自分なりによく考えて演じました。

160503-CI-142001


リリース情報

2015.12.16 ON SALE
globe
ALBUM『#globe20th -SPECIAL COVER BEST-』


globe OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/globe

TETSUYA KOMURO OFFICIAL WEBSITE
http://avex.jp/tk

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人