TOKU×シシド・カフカ、シチズン・タイアップソングの共演映像公開

TOKUとシシド・カフカが、シチズン・タイアップソングで共演。シチズン公式Webにて、共演PVの公開がスタートした。

シンディ・ローパーのニュー・アルバムに参加するなど世界を舞台に活躍し、圧倒的知名度を誇る日本唯一のボーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー、TOKUと、ビューティとクールを兼ね備え、ボーカルとドラム、モデルとしてもワンアンドオンリーの輝きを放つシシド・カフカ。

TOKUとシシド・カフカは以前より交流があり、コラボレーションの機会をうかがっていていたが、今回「光」と「時」を「漆黒の空間から生まれる希望の光」になぞらえてデザインされた腕時計の新コレクション“LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION”を発表したシチズンからのオファーを受け、ふたりで書き下ろしたタイアップソング「Time Is Blue featuring シシド・カフカ」にて待望の共演を果たすことになった。

PVでは、漆黒の空間を多様な青の光が照らすなか、TOKUとシシド・カフカ、そして彼らを支える4名のミュージシャンが、大人の上質なラブソングを奏でている。

今回の共演に関してTOKUは「とあるコンサートで共演することで知り合ったカフカちゃんにはずっと興味を持っていたので、今回こういうふうに一緒に楽曲を作っていく形でコラボできることになったのは、アーティストとしての彼女をもっと知れる機会でもありとてもうれしかった。これからどう発展していくかが楽しみ」と語っており、シシド・カフカは「平成のデュエットソングを。機会をいただき、TOKUさんと細かいシチュエーションから創り上げていく作業は、とても刺激的でした。ライブではどのようなセッションを繰り広げられるのか、今からとても楽しみです」と思いを述べている。

この「Time Is Blue featuring シシド・カフカ」も収録された、TOKUのニューアルバム『Dear Mr.SINATRA Special Edition』は、5月11日にリリース。このアルバムは、フランク・シナトラへのトリビュートアルバムとして2015年にTOKUがリリースしたものに、あらたに「Theme from “New York, New York”」をレコーディング、さらに当タイアップソング「Time Is Blue featuring シシド・カフカ」の計2曲をプラスしたスペシャル盤で、TOKUによるシナトラワールドをさらに楽しめる、リパッケージ盤となっている。

『Dear Mr.SINATRA』は、TOKUが最も敬愛するジャズ・ポピュラー界の巨人で、昨年生誕100周年を迎えたフランク・シナトラへの、TOKU単独によるトリビュートアルバム。ゲストも多彩かつ豪華。もはや「生きる伝説」と化したベースの巨匠、ロン・カーター、公私ともに盟友として知られる別所哲也やZeebra、艶のあるソウルでTOKUとデュエットするザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズのエンディア・ダヴェンポート、チェロの名手 溝口肇、そしてTOKUがジャズの道へ進むきっかけとなった恩師・日高潤也率いる福岡のビッグ・バンド、Advanced Music Galleryとの共演も実現。古きよきアメリカの象徴ともいえるシナトラのイズムを、TOKUが現代最新鋭のジャズ感性で表現している。

アルバムリリース後の5月15日からは、ジャズの殿堂Blue Note Tokyoにて、昨年大好評を博したレコ発ライブのアンコール公演がスタート。8月18日のBlue Note Tokyo、9月1日のBillboard Live Osakaの公演にはシシド・カフカも出演することになっており、コンサートおけるふたりのコラボレーションにも期待が高まっている。


リリース情報

2016.05.11 ON SALE
TOKU
ALBUM『Dear Mr.SINATRA Special Edition』

2016.04.27 ON SALE
シシド・カフカ
ALBUM『トリドリ』


シチズン「LIGHT in BLACK 2016 BLUE EDITION」
http://www.citizen.jp/lib2016/

TOKU OFFICIAL WEBSITE
http://toku-jazz.com/

シシド・カフカ OFFICIAL WEBSITE
http://shishido-kavka.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人