メジャー第1弾作が、いきなりオリコンデイリーチャート1位獲得の“まねきケチャ”とは?

4月26日に発売された、まねきケチャのメジャー1stシングル「きみわずらい/妄想桜」が、4月25日付オリコンデイリーチャートで1位を獲得した。

突然チャートに躍り出た、このユニークなアーティスト名を持つグループの正体とは……。

「日本ツインテール協会」プロデュース

まねきケチャは、“日本一美少女に精通する”のキャッチフレーズで知られる「日本ツインテール協会」がプロデュースする5人組のアイドルユニット。

メンバーは、二次元ボイスが特徴のリーダー中川美優(属性:闇・担当カラー:紫)、ライブではどよめきが起こるほど抜群の歌唱力が魅力の金髪の藤川千愛(属性:愛・担当カラー:ピンク)、ライブ後TLに「黄色ヤバイ」と騒がれるテンパり天然娘の藤咲真有香(属性:雷・担当カラー:黄)、ベビーフェイスとは裏腹な激しいダンスが魅力の宮内凛(属性:水・担当カラー:青)、アイドルになるために生まれてきたかのような神対応釣師の松下玲緒菜(属性:炎・担当カラー:赤)の5人。

初ステージは、2015年8月。以降、自主制作のCDをリリースし、2016年春に始動した、音楽業界史上初のアイドル専門メジャーレーベル「FORCE MUSIC」から、前述の1stシングル「きみわずらい/妄想桜」をリリース。いきなりの大成功を収めた。
160427-CI-093001

“萌え”ではなく“福”をもたらすアイドルグループ

まねきケチャのモチーフは“招き猫”。写真も招き猫ポーズのものが多く、さらにその背景には「この世界に<福>を招くために、人間界に降り立ったまねきケチャの5人、立派なまねき天使になるために、歌と踊りと笑顔で世界中の人を幸せにするのが彼女たちに与えられた使命だとか…さてさて、5人の珍道中はどうなることやら?」というストーリーも用意されている。まねきケチャは、“萌え”ではなく“福”をもたらすアイドルグループなのだ。

グループの活動を支える制作陣も超一級! 「きみわずらい/妄想桜」は、作曲を、数多くのアニメ作品やゲーム音楽、水樹奈々への楽曲提供などで知られるElements Gardenの上松範康、作詞を、前述の「日本ツインテール協会」の会長に加え、写真家、デザイナーと多彩な顔を持つ古谷完が担当。 振り付けは美しすぎるダンサーの佐藤紫穂。また、現在公開中の「きみわずらい」のミュージックビデオは映画「思春期ごっこ」(2014年)で注目を集めた倉本雷大が演出を担当している。

6月26日・Zepp TOKYO、7月18日・中野サンプラザの2ヵ月連続ワンマン公演の開催も決定。今後の動向にも注目だ。

古谷完(日本ツインテール協会・まねきケチャプロデューサー)コメント
アイドル戦国時代の真っ只中、デビューCDから最高の結果をいただき、応援してくれている皆様には感謝しかありません。
親バカですが、頑張った5人に「あっぱれ」、そして「ありがとう」を伝えたいです。
これをきっかけに、たくさんの人にまねきケチャを見ていただく機会が増えれば幸いです。


リリース情報

2016.04.26 ON SALE
SINGLE「きみわずらい/妄想桜」
FORCE MUSIC


FORCE MUSIC OFFICIAL WEBSITE
http://forcemusic.jp/

まねきケチャ OFFICIAL WEBSITE
http://www.maneki-kecak.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人